おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きいろいのはちょうちょ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きいろいのはちょうちょ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年2月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,672
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 凝ってます

    五味太郎さんのしかけ絵本といえば、我が家では『まどから おくりもの』というクリスマス絵本なのですが、こちらもまた楽しいです。
    ちょうちょの形に穴があいていて、それを追いかけて男の子が虫あみでとろうとするのですが、ページをめくるとちょうちょと思ったそのきいろいものは、実は全然違うものなんです。
    めくり終わった穴も、ちゃんと別の何かになっているという凝り具合。子どもたちと一緒に自分も楽しんでしまいました。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 各ページにちょうちょの形の切り抜きがあるというシンプルなしかけ絵本です。男の子が、黄色いちょうちょをさがしていると、それは、黄色い花だったり、ミカンだったり、ひよこだったり、します。めくったあとの切り抜きにも、ちょっとした仕掛けが隠されています。子供と一緒に、ちょうちょを探すのが、楽しいですよ。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい工夫がいっぱい!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    巧みに計算された仕掛けえほんだと思います。

    黄色いものは、ちょうちょ!

    でも、それは花だったり、木の実だったり・・・
    ちょうちょじゃない!

    何度も何度も、男の子は失敗ばかり繰り返すものだから、
    最後に、本当のちょうちょが飛んでいても、
    「誰がなんと言おうと、ちょうちょじゃない」
    とふてくされています。
    オチが変わってて面白い。

    小さなお子さんには、この意外な繰り返しが楽しいのでしょうね。
    また、蝶の形の穴の後も、一工夫されていて2度楽しめちゃう。
    たとえば、工事現場の「きけん」の文字が、
    ページをめくると、車の運転手の「歯」になってます!(爆笑)

    何度も何度も繰り返しページをめくる楽しさが堪らない絵本です。

    娘には、5歳頃に読んだきがします。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きいろいのはちょうちょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / まどから おくりもの / Where’s the Fish? きんぎょがにげた (英語版)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(106人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット