くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

かさ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かさ 作・絵:太田 大八
出版社:文研出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年
ISBN:9784580815339
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,067
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字がない絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    文章のない文字どおりの絵本で、この作品は絵だけの絵本といて良く知られています。
    ストーリーはとてもシンプル。
    雨が降ってきたので、女の子がパパに傘を届けに駅までお迎えにいくというシチュエーションで、この設定は昔よくあった記憶があります。
    TVCMにもあったような気がします。
    今だとパパはビニール傘を買って帰るのが、当たり前になってしまい、こうした風景が少なくなっているので寂しい思いがしました。

    駅までの道のりが長いので、おそらく何も言わなくても子供らは、この女の子の不安が気持ちを感じてくれることではないでしょうか?
    そして、パパと会えたときの安堵の表情は最高です。

    一番の特徴は、何といっても、この絵がモノクロであって女の子の傘だけが赤いという色使い。
    女の子の心の内面を描いているようで、引き込まれてしまうことでしょう。
    そして、町の風景も詳細に描いているので、見どころは満載の絵だと思います。

    心を和ませてくれる一冊です。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / バムとケロのにちようび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット