モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

かさ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

かさ 作・絵:太田 大八
出版社:文研出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年
ISBN:9784580815339
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,850
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤いかさの冒険

    言葉のない絵本ですが、とても饒舌です。
    雨の中、お父さんを駅に迎えに行く女の子。
    白黒のすっきりした絵の中で、女の子の傘だけが赤いのです。
    家から駅までの道のりは冒険であり、いろいろな出会いがありました。
    道がとても長く思えるのですが、女の子の少し不安なところと、何にでも興味を示すことが道を長くさせているのでしょう。
    お父さんを迎えて、帰る道、来たときに気になったケーキ屋さんでご褒美を買ってもらいました。
    お父さんの黒い傘が開かれて、女の子の赤い傘はたたまれます。
    傘が心を表現しています。
    風景をいろいろな角度で見ると、不思議なことに別世界。
    シンプルな絵本ですが、うまみはいっぱいでした。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かで、心温まる

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     雨が降ってきた夕方、女の子が駅まで
    父親に傘を届けるお使いです。
     文章はありません。
    しかしページから雨音が聞こえます。
    女の子のボソボソ歩く長靴の音、
    道路の水たまりを走りぬける車の音、
    跨道橋に響く列車の走音、
    交差点の信号の音、人々の雑踏の音…。
     女の子の赤い傘が、色のない町中を動いていくと、
    その周りに想像と見守りが生まれます。
    ページ毎に現れる都会の風景には、
    あわくはかない憧れを抱きます。
     傘を無事届けた安堵感、
    赤い傘は誇らしく見えました。

     静かで、心温まる絵本です。
    太田大八画伯に、感謝。

    掲載日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツ買ってね

    字がないので読む方としては少し辛いと感じる時も。頭が冴えてる時はいいのですが、そうじゃない時は言葉が出てこなくて……。そんな時は子供が助けてくれます。雨がざあざあ降って嫌だね〜。こんな日は公園で遊べないからつまんないね〜って。たまには、子供にこうして読んでもらうのもいいね。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字のないえほん

    このお話は雨の日を絵だけで表現してある絵本でした。でも、よく考えたら雨の日って雨の音しか聞こえないときとかってありますよね。なので、この絵本に文はなかったのですが、雨の日って感じがしてなんか不思議な感じになりました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和な感じがいいです

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    白黒の絵に、女の子のかさだけが「赤」で描かれています。文章は全くなく、シンプルです。情景から内容が読み取れる絵本です。

    女の子が歩く街並み、公園の様子がくわしく描かれていてみていて楽しいです。昭和らしい感じがでていてどこか懐かしく思いました。
    パラっと開いたときに、ホッとできる絵本です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感じる絵本

    白黒のページに紅1点の絵本。
    この紅あたる、女の子の傘がとっても映えています。
    読む絵本というより、感じる絵本かなあ^^;
    このページでは、この女の子こんなふうにかんじているじゃないかなあ??と感じたり、
    ここは嬉しがっているんあじゃないかなあ??と感じたり
    してしまいます☆彡

    まだうちの息子は、小さいので、
    こんなふうにお父さんのお迎えにいけないのですが、
    いつか行くことになったら、こんなふうに絶対していそう!!
    だなあと思ってしまいました。

    そんな親の心を知っているのかは別に、
    やはり息子は自分がとりそうな行動のページの行動が気になったようです☆彡

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / バムとケロのにちようび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット