だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まつげの海のひこうせん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

まつげの海のひこうせん 作:山下 明生
絵:杉浦 範茂
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年01月
ISBN:9784033302706
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,954
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いい話だ〜

    ケンカのあとの気持ちを描いた絵本。

    悔しくて涙が流れる。うっすらと目をあけるとまつげのむこうに海が見える。
    ドキューンとやられた! そんな風に世界が見えるのか!

    「ぼく」のストレートな気持ちが書かれていて、読んでいて気持ちがよかったし、おもしろかった。

    息子は友達とケンカしたことは数少ない。
    「ぼく」のように泣くほどのことはない。
    いつか、そんな日がくるのかもしれない。
    そんな時は この絵本の記憶が蘇り、どこかで空を見上げてるかもしれない・・・ そんな風に思った。

    飛行船が「ぼく」に問いかける言葉は、親として子供に投げかける言葉としてすごく参考になった。
    やっぱり言い方って大切だ。
    子供が自分で問題を解決できるような会話のキャッチボールを心がけたいと改めて思った。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まつげの海のひこうせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ほげちゃん / まゆげちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット