くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

そしたら そしたら」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

そしたら そしたら 作:谷川 俊太郎
絵:柚木 沙弥郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784834016758
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,212
みんなの声 総数 37
「そしたら そしたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 永遠に続くお話・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読みました
    谷川俊太郎さんの文でしたので、言葉遊びを意識して借りてきましたが、その文章に負けない柚木さんのインパクトあるイラストに、親子ともども最後までお話にのめりこむように楽しんで読み聞かせができました
    カバのくしゃみもものすごいのですが「すってんきりん」にはママたちのほうが大爆笑です!
    アイスがとんでくるのも意表をついたようです
    「しぃ〜ん」の場面では声を押さえて読んでいると、自然と子供達も静かになり・・・読んでいても楽しかったです
    ふろくにすごろくも付いてましたし、親子でかなり楽しめそうです

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビー玉がころがってきて…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    どこからかビー玉がころがってきて、池に落ちた。そしたらそしたら、かばががばっと出てきて大きなくしゃみをした。そしたらそしたら…という風にお話が続いていきます。予想通り、最後には最初のビー玉に戻ります。
    うちのこどもにはなぜかうけはいまいちでした。
    最初に付いていたサイコロは本文で関係あるのかな?と思いましたが、巻末で使えるおまけというだけのようですね。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳に心地よい

    谷川俊太郎さんの文章が好きで、借りてきました。

    何でもないビー玉の動きから始まって、次々とまわりに連鎖反応が起こります。その言葉が、耳に心地よい響きです。

    息子もわくわくしながらページをめくっていました。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そしたら そしたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット