ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きょうはなんのひ?」 大人が読んだ みんなの声

きょうはなんのひ? 作:瀬田 貞二
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784834007527
評価スコア 4.9
評価ランキング 6
みんなの声 総数 201
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 忘れ物を届けにきました

     表紙を開いて、最初のページの女の子の表情が最高にいい。
     赤いランドセルをしょって、これから学校に行こうとしているまみこちゃんは小学一年生ぐらいでしょうか。彼女が両親のためにしかけたかわいいいたずらが、そしてそれはとっても素敵な贈り物でもあるのですが、楽しくて仕方がない、そんな笑顔です。
     このページを見たときに、私の娘たちが小さかった頃のことがパアーッとひろがりました。私の娘たちも、まみこちゃんのように、輝く笑顔をたくさんくれました。

     親として、子どものそんな笑顔にどれだけ救われたことでしょう。娘たちが成長して、いつのまにか、そんな素敵なことも忘れているなんて。
     子どもは生まれてから数年間で親孝行のすべてをしてしまう、そんな話を聞いたことがあります。赤ん坊の頃のちいさな手、笑顔、泣き声、そのすべてが愛しかった。小学生にはいった頃の走りまわる姿もかわいかった。
     成長して生意気になって親に反抗したりしたりすねてみたりしたけれど、それまでにいっぱい幸せをもらっていたことを忘れていたのは、こちらです。
     ごめんね。

     この絵本は1979年に刊行された、もう30年以上前の本です。
     描かれているまみこちゃんのお家のようすはすこし時代を感じますが、まみこちゃん家族の幸福は今でもあります。ただみんながそのことを忘れているだけ。
     もしかして、この絵本はそんな大切な忘れ物を届けてくれたのかもしれません。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今でもわくわくします

    私が小さいころから何度も何度も読んだ思い出の絵本です。
    こんなに今でも人気のある本を買い与えてくれた両親に感謝。
    まみちゃんと一緒にわくわくして、
    お母さんと一緒に考えて探しまわって、
    最後に「なるほどー!!」って嬉しくなれます。
    絵がきれいでまみちゃんやお母さんの表情が魅力的で、
    何度読んでもほんとうに飽きない絵本です。
    これを読んだら子どもはみんな同じことしてみたくなりますよ^^

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林さん

    林明子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がお父さんとお母さんを心から愛している気持ちが伝わってきて感動しました。ユニークな仕掛けを作っているのもセンスを感じました。こどもに結婚記念日を祝ってもらえるなんてなんて幸福なんだろうと主人公の両親を羨ましく思いました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • これはちょっと読めません

    お父さんお母さんの結婚記念日。
    まゆこちゃんが素晴らしいプレゼントをしてくれました。
    でも、この絵本はくすぐったいほどに素晴らしすぎて、私はちょっと読み聞かせできません。
    私などが読んでしまったら、子どもにどう思われるのだろう。
    この絵本にはあこがれを感じてしまいますが、心にしまっておきましょう。

    おしゃまな女の子、不器用な男の子が、自分で手に取ったとき、この絵本は読者に心の優しさと、気持ちの伝え方のハウツーを示してくれるように思います。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林明子さん

    林明子さんの描く絵が温かくてとても優しく描かれているから大好きです。10年目の結婚記念日に愛する子供からとても心のこもったプレゼントに家族っていいなあって思いました。まみこちゃんの文字に感動しました。7歳の孫に、大人になるまでに自分の名前が書けるようになったらいいなあって思いながら読みました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結婚記念日には

    まみこ(主人公)、かわいいーーーー!!( *´艸`)
    にくい演出!!
    頭いい!!

    あったかほっこりです

    でもなんと最後に 大どんでん返し が・・・!!

    娘もサプライズ好きで
    「お手紙書いたけど、ママ忘れててね!」
    「おふとんひいたけど、ママ知らないってことね!」
    「かくれてるよー! さがして 『あれ?!どこいったんかなー?』 って言って!」
    としょっちゅうしかけてくるので この絵本もながく楽しめそうです(笑)

    また、この絵本の大きな魅力の一つ、林明子さんの絵は完璧ですね☆
    お洋服とかよく見たら昭和50年代の (私の生まれた年発刊でした・・・(笑)) 服なのですが
    全然古臭さを感じさせないきれいな色遣いと、いきいきした表情。

    毎日、毎日が1日1日同じ日はなく、いのちの保証だってない大切な日。

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出

    小学生のころ、休み時間の度にこの本を読みに図書室へ行っていたのを思い出します。
    何年か前に本屋さんで見つけてなつかしくてすぐ買いました。
    結婚記念日の贈り物ではないけど母に同じようなことをして喜んでもらったのを思い出します。中身は何か忘れてしまったけど・・・。
    あたたかい気持ちになる本です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵すぎる絵本

    以前から評価が高かった絵本ですよね。やっと読む事が出来ました。

    たまたま、結婚記念日の前日に読んだ絵本でした。

    子供からの、手の込んだプレゼントに私までもが嬉しくなりました。

    10年目だから、10個の箱に10枚の手紙・・・。
    誕生日でなく、結婚記念日ってところが素敵ですね。

    ずっと手元に置いておきたい本となりそうです!!

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイディアがステキ!

    • なぁちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    子どもの頃大好きでした。
    次はどこだろう、とワクワク。
    小箱からまた小箱…そして開けると赤と青の水晶玉!

    そして手紙の木の部分を重ねると…
    アイディアがとても素晴らしいです!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!!

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    この絵本が、林明子さんの絵に触れた最初の本です。
    4、5歳くらいの頃、母に買ってもらいましたが、引っ越しを繰り返した今でも実家に大切に置いてあります。

    子ども心にも「まみちゃん、なんてすごいことを思いついたんだ!」と思い、「自分も両親の10回目の結婚記念日には……」なんて思っていたものです(実際には、ものの見事に忘れていましたが)。
    温かみのある絵も大好きで、画集を眺めるように、絵ばかり見ていたこともあります。まみちゃんが隠した手紙を、幼かった私も一生懸命探していました。
    「木」のマークの文字が本当にメッセージになっているのか何度もページをめくって確認したり、入れ子式になった小さな箱がうらやましくて折り紙で作ったり……。
    思い出がたくさんあります。

    子どもたちにはたくさん本を読むことで様々な世界があることを知ってもらいたい、と思っているのですが、こんなささやかな「家庭」という小さな世界にも、温かい愛情が溢れていることが伝われば……。

    娘にはいつも絵本を買って与えていたのですが、この絵本だけは、おかあさんも子どもの頃に読んでたんだよと、実家にある絵本を譲って渡そうと思っています。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうはなんのひ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット