しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ね、ぼくのともだちになって!」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ね、ぼくのともだちになって! 作・絵:エリック・カール
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784032024302
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,618
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くりかえし絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「ね、ぼくのともだちになって!」のセリフをほかの動物に言ってまわるねずみのおはなし。このセリフのくりかえしな絵本です。
    最初から下のほうにある緑色の長いものは気になりますね。
    みんなに声をかけ、友達もできるのですが、それ以外の声をかけた動物たちには相手にされなかったの?という気がしてしまいました。

    掲載日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。小さいねずみさんが友達を探していろんな動物に声をかけてまわります。最初は声をかける動物のしっぽ部分しか見えてなくて、めくるとその動物が現れるので、しっぽをみて何かな〜と考えるのが楽しいです。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出てくる動物

    友達になって、と聞きながら
    いろんな動物がでてきます。
    いないいないばあ、みたいに出てくるので
    小さなお子さんでも大丈夫です。
    次はどんな動物かなと思いながら一緒に楽しむといいです。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本、さいごの結末が面白かったです。最初からほとんど繰り返しばかりで最後はどうなるのかな?と思ってましたが、エリックさんらしい面白い結末でした。文字がほとんどないので、自分でいろいろとセリフを作るのも楽しいですね。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術です!

    ゆうめいな「はらぺこあおむし」の作者ということで手にとりました。
    まず私が、素晴らしい絵(色を塗った紙を切り絵にしてあるんでしょうか)に惹きこまれました。
    子どもも、しっぽだけを見て次のページに出てくる動物をあてるのをとても楽しんでいます。
    前ページに描かれている緑色の道・・・だと思っていたら、最後にあっと驚く種明かしもあって
    ほんとうにすばらしい絵本だと思います。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこあおむしさんも登場するよ!

    ねずみさんの「ね、ぼくのともだちになって!」の繰り返し言葉が好き

    です。お友達が見つかるまで諦めないで「ね、ぼくのともだちになって

    !」といい続けるとこがいいです。

    はらぺこあおむしさんも登場しているし、ページ毎に続く長い〜長い太

    い線も今夢中になって毎日読まされる「月ようびは なにたべる?」の

    火ようびに登場の蛇さん。しっぽの正体にもワクワクしますよ!

    ねずみさんのお友達になってくれるのは??


      「ええ、いいわ!」


    ハッピーエンドにとても嬉しくなります。

    ほのぼのとして読んでいる方にも幸せをもらえます。

    エリック・カールの絵は虜にさせる魅力があり、何度もページを捲り

    たくなります。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    「はらぺこ」「おつきさま」「くまさんくまさん」に続いて購入したエリックカールさんの絵本。とても絵が気に入ってます。本の帯には作者の一番のお気に入りとあります。楽しみ!

    ページをめくるたびに動物が登場。もちろんしかけ絵本らしい演出もされています。最後の2ページくらいでそれがわかるしかけになっていますね。
    2歳になったばかりのベイビーズに読んであげていますが、シンプルさでは「くまさんくまさん」の方がインパクトがあるかな。
    もっとよくわかるようになると、尻尾の形からどんな動物が現れるか?なんて楽しみも出てくるかもしれませんね。

    でもやっぱりエリックカールさんの絵は楽しいなぁ。大好きです。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ね、ぼくのともだちになって!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット