ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ぞうさんとねずみくん」 大人が読んだ みんなの声

ぞうさんとねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784591004968
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,984
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良いところも困ったところも

    ねみちゃんの一言が応えて
    ぞうさんのことを、良いな良いなと、
    羨ましく思う気持ちもよくわかりますが
    そのねずみくんが、すぐにゾウさんの困ったところを
    みつけてしまってます。
    みんな、特徴があってあたりまえですよね。
    ねみちゃんも本当はちゃんとわかっているし。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいところ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ぞうさんと比較してねずみくんは…。
    悪いところのほうが良いところよりも目につくということはあるのかもしれません。
    が、やはりいいところを意識的にでもさがすほうがずっと素敵ですね。
    ねずみくんのいいところがしっかりと描かれた作品だと思います。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいところを見つける

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第10作。
    『りんごがたべたいねずみくん』と同じような状況ですが、
    展開はまた一味違いますね。
    ねみちゃんから、木の上のリンゴを取ってほしいと頼まれたねずみくんは取れなくて
    「いくじなし」と言われてしまうのですね。
    すっかり落ち込んだねずみくんは、ぞうさんのいい所をうらやましがるばかり。
    でもね、ねずみくんにもいいところはありますよ。
    ぞうさんのウンチを始末し、ふんづけてしまった花を治してあげるなんて、
    えらい!!!
    もちろん、ねみちゃんはちゃんと見ていたのでしょうね。
    ラストの展開が素敵です。
    ねずみくんの「優しさ」に拍手!

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうさんとねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット