大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

またまた!ねずみくんのチョッキ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

またまた!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1979年07月
ISBN:9784591004937
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,457
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョッキのかわり

    子どもが幼稚園でよく借りてくるねずみくんシリーズ、幼稚園の子どもたちにもとても人気で、絵本貸し出しでは何人かが必ず借りています。
    先日「また」を借りてきて読んだ後に、次は「またまた!」を借りるからといって、借りてきました。
    相変わらずのびちゃうチョッキと、動物たちとねずみくんの「ちょっとかして。」「だめ!」のやり取りは読みながらちょっといじわるな気持ちにさせられまますが、ねみちゃんが帽子に編み直してくれることや、最初のへびくんのことを最後まで気にかけていたねずみくんの優しさにほっこりさせられます。そういうところが大人の私には魅力ですが、子どもはきっと絵本全体が楽しくて好きなんでしょうね。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きです。

    幼稚園の頃から、「ねずみくんのチョッキ」シリーズが面白いと言っていましたが、1年生になった6歳の娘が自分で借りてきました。

    このねずみくん、もうチョッキは貸してあげないと決めたけど、へびくんには同情的になったり、他の動物にはちょっぴり意地悪な顔をしたり、とってもリアリティのある表情が子どもを惹きつけるのかな、と思います。

    子どもだって「誰にでも優しく、なんでも譲ってあげる」なんてできないものですよね。

    少しいじわるな気持ちも、優しい気持ちも、いろんな気持ちが子どもにとっても共感できる絵本なのだと思います。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョッキから帽子へ

    親子で「ねずみくんのチョッキ」にはまりました。
    もう、どうなっちゃうんでしょう!
    絵も言葉もシンプルなのに、こんなに面白いなんて、すごいです。

    ねずみくんの赤いチョッキ。「こんどは だれにも かさないぞ」
    ところが、みんな貸して欲しくて引っ張ります。
    だんだんのびていくチョッキに、ハラハラしたら、やっぱりまた着れなくなってしまいました。
    ねみちゃんが、帽子に編みなおしてくれたのですが・・・

    とっても楽しい結末が、待っていますよ。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「またまた!ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット