しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねみちゃんとねずみくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねみちゃんとねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004906
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,979
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いw

    ねみちゃんがねずみくんのために編んでいる赤いチョッキ。ねずみくんはこれをもらったら・・・と、デートしたり結婚したり、子どもがいる家庭を持ったりする自分の姿を想像します。チョッキ1つでここまで想像できるねずみくんがある意味スゴイですw

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像通り・・・にはいかなかった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳次男の最近のお気に入りがねずみくんシリーズです.
    この絵本は,ねずみくんの妄想でお話が進みます.ねみちゃんのことが大好きなねずみくんの妄想がかわいくて思わずにっこりなっちゃいます.
    息子はまだ恋の気持ちはよく分からないみたいで,なんでねずみくんが照れてるのかは理解ができないようでした.妄想の中のねずみくんと,実際のねずみくんがおんなじ格好をしてることに気づいて喜んでいました.
    息子もそのうちこんなかんじで,女の子に淡い恋心を抱く日が来るのかなと思うとなんだか私も楽しみです.

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる、わかる

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    ねずみくんが、次々と想像をふくらませていく姿がとてもかわいいです。
    こんな妄想、私もよくするな〜。
    想像しているうちが一番楽しいですよね。
    どんどん自分に都合のいい方向へ想像しているのがおかしくて、読み聞かせをしながら、大人の方が笑ってしまいました。
    また、このおちが最高!!

    ページごとの言葉が少ないので、一回読んであげたら、子供もすぐ覚えて何度もめくっていました。

    絵も言葉もシンプルなのが子供にとってもわかりやすくて受け入れられるみたいです。
    図書館に行くと、必ずこのねずみくんシリーズを借りています。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実は・・・

    ねずみくんの想像力と、現実の厳しさ・・・。
    でも、そのギャップがなんだかおもしろい本です。
    ねずみくんの想像がどんどんエスカレートしていく様子は
    本当におもしろしくて、子どもと大笑いしながら読み進めていました。
    そして、最後のシーンは、さらに大爆笑!
    でも、そんな想像力豊かなねずみくんに「がんばれ!」と、
    言わずにはいれないです。
    かわいい絵本です。

    掲載日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結婚!

    ねずみくんの妄想がとってもかわいいです。
    我が家のおませさんは、気に入った男の子がいて○○くんと結婚したい!といつも言っているので、ねずみくんの気持ちはすごく理解できたと思います^^
    (まだ3歳なので結婚がどういうことかは分かっていないようですが・・・)
    ねみちゃんの花嫁姿には大興奮でした。
    現実はそうはうまくいかなかったようで、ねずみくんの最後の表情が笑えます。
    でも、娘には納得いかなかったみたい・・・残念そうな娘でした(笑)

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    ねみちゃんが編み物している姿から、次から次へと妄想を膨らませるねずみくん。
    一人で赤面までしてかわいらしいです。
    ねみちゃんのことが大好きなんだな〜というのが伝わってきます。
    でも最後にはちゃっかりオチもあって、大人も子供も楽しめます。
    現実は、なかなか思った通りにはいかないですね(笑)

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    ねみちゃんがあんでくれてるチョッキは、ぼくのかな?
    とどんどん空想がふくらむねずみくん。

    大人も思わず笑ってしまいます。3歳の息子も、次々とページをめくりながら、「こうなって〜。次はこうなって〜。」とくすくす笑いながら読んでいます。

    おもしろいですよ!

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤面するねずみくん

    大好きなねみちゃんが編み物をしているのを見て、
    「きっとぼくのチョッキをあんでくれているんだ」と思うねずみくん。
    そこからどんどん夢が膨らんでねみちゃんとの間に子どもまで?!

    ねずみくんの妄想はふきだしの中に描かれているのですが、これが想像の世界だということがまだ娘には理解できなかったようです。
    娘よりも私の方が楽しんで読んでしまいました。

    ねずみくんシリーズって子どもからおとなまで楽しめる絵本だなってあらためて思いました。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねみちゃんとねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット