だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねみちゃんとねずみくん」 大人が読んだ みんなの声

ねみちゃんとねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004906
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,971
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい想像・・・

    「ねずみくん」シリーズの中の1冊。このシリーズは、何度読んでも飽きない、2年生の息子と年中の娘とが最近、一緒に楽しんでいる絵本です。
    ねみちゃんが編み物をしている姿を見た、ねずみくんが僕のチョッキかな〜と、どんどん想像を膨らませるお話です。
    ねずみくんは、本当にねみちゃんが大好きなんだな〜と思いました。
    ここまでの想像力、感心しちゃいますが、最後のオチ、なかなかでした。
    ほのぼのとする、このシリーズが大好き!!

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力の果て

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ねずみくんシリーズ第4作。
    前作『また!ねずみくんのチョッキ』のラストを受けてでしょうか、
    ねみちゃんがチョッキを編んでいます。
    自分用のチョッキと思い込んだねずみくん。
    その後を期待していろいろ想像します。
    ずいぶんと先まで膨らむ想像がほほえましいですが、
    発表時期が30年以上前のせいか、家庭像が一昔前で
    今ならジェンダー論の方々のチェックが入ってしまうかもしれませんね。
    ラストはお見事です。
    またまたその後が気になります。
    カップルの現実、といったところでしょうか。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    ネズミ君シリーズを以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が肯定的な空想をどんどん膨らませていく様子が楽しかったです。主人公の事を考えて一途に時間を使うネミちゃんはとても愛らしくてますます好きになりました。照れる時の色が本当に臨場感があって良かったです。他のシリーズも読みたくなりました。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像

    ねみちゃんが編み物をしている姿を見て、ねずみくんが想像を膨らませるお話です。

    大好きなねみちゃんが編んでいるのはチョッキかな?と想像し、どんどん想像が膨らんでいった時の、ねずみくんの恥ずかしそうな表情がなんとも可愛らしく描かれています。

    大好きな気持ちってなかなか目に見えるものではないけれど、ねずみくんの想像の世界では、気持ちの膨らみ方がよく分かる気がしました。

    大好きな友達がいる子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねみちゃんとねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット