メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

また!ねずみくんのチョッキ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

また!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年03月
ISBN:9784591004821
評価スコア 4.73
評価ランキング 962
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみくんのチョッキがー

    「ねずみくんのチョッキ」を夢中で読んでいた長女のために、こちらを読んでみました。
    本棚に、この本を見つけた瞬間「読んで。今読みたい」と、出してきました。

    また、赤いチョッキを編んでもらったねずみくん。
    今度は、誰にも貸さないのかな?と思ったら、「ねみちゃんなら いいや」と。
    ところが、ねみちゃんが他のお友達に貸したから大変。
    またまた、チョッキが伸びちゃいます。

    伸びたチョッキに気がついていない、ゾウさんとねずみくん。そして、あせって編み物をしているねみちゃんが、とてもかわいいです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はどんなオチ?

    ねずみくんシリーズは、親子ともども大好きです。
    最後はどうなるのかな?それがいつもとっても楽しみ。
    「ねずみくんのチョッキ」は読んだことあるけれど、この「チョッキ」だけのシリーズでも、けっこう種類があるんですね。
    今度のチョッキは、どんなオチがまっているのか、わくわくしながら読みました。
    今回も、ねずみくんのチョッキは、みんなに着まわされているうちに、どんどん自分のものとはかけはなれた形と大きさに。
    そして、最後。あせるねみちゃんの姿に、くすっと笑えます。
    ほかの「チョッキ」シリーズでは、どんな展開になるのか、ぜひ読んでみようと思います。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「また!ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット