ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぐりとぐらのおきゃくさま」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのおきゃくさま 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834001013
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,658
みんなの声 総数 217
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わくわく♪

    • べり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    ぐりとぐらのシリーズは、何冊か読んでいましたが、
    これは一番息子が気にいりました!

    ぐりとぐらが雪の降り積もったところに、
    大きな足跡をみつけ、それを追っていくと気がつけば自分達の家に♪
    そこまで行くのにもワクワクするのに、
    お家に入ってから、更にワクワクドキドキ☆
    誰だろう誰だろうとページがすすみ、
    もちろん子どもの期待通りの人物が登場!!

    クリスマスの本に悩んだら、まずはこの絵本を読んであげて下さい♪

    掲載日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • サンタクロース…だよね?

    ぐりとぐらのシリーズは何冊か読みましたが、娘はこれが一番のお気に入り。
    サンタクロースらしき人がぐりとぐらのおうちに来る話。
    「サンタクロース」という言葉をどこにも出していないのが一層この話を面白くしている気がします。

    まだ2歳の娘には、サンタクロースがどういう人なのか、クリスマスがどういうものなのか、まだはっきりとは理解できていないようですが、サンタクロースが来るのを楽しみにしているようです。
    毎晩のように読み聞かせをしながら、クリスマスを指折り待つ日々。良いものですね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスの時期に、近所の図書館で赤ちゃん向けの読み聞かせがあり、そのときに出てきたのがこの絵本でした。
    ぐりとぐらは私が子供の時に読んだことがありましたが、クリスマス向けのがあるのは、このときはじめて知りました。
    最初は、ぐりとぐらの家に怪しい人が入ってきたのかも!と思いましたが、サンタのおじいさんでした!
    大きなケーキを作ってくれたおかげで、森の動物たちと楽しい時間を過ごしたぐりとぐら。
    これこそが、本当のクリスマスプレゼントだったのかもしれません。
    贈り物にもぴったりの1冊だと思います^^

    掲載日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は息子は「ぐりとぐら」シリーズは、どれも好みませんでした。
    その息子が、
    この絵本だけは大好きです!
    この人はもしやサンタさんかな、とじわじわと思わせる展開に、
    ちょっとドキドキするようです。
    プレゼントが焼きたてのケーキってのも素敵ですね。
    最後は森の動物たちが集まってクリスマスパーティ!
    2〜3歳児のクリスマスには、外せない絵本です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のところにも、来ないかな?

    ぐりとぐらシリーズの大好きな2歳の娘と、クリスマスに読みました。

    クリスマスと関係のない時期に読んでもピンときていなかった様子でしたが、クリスマスシーズンに入ってから再度読んであげたら、『このあと、わたしのおうちにサンタさん来るかなぁ?』『わたしも、クリスマスパーティ、やる?』と、クリスマスを楽しみにしてくれました。

    サンタさんは、なぜぐりとぐらには夜にプレゼントではなくて、こっそり家に入って手作りケーキだったんでしょうか?
    大人としては、少し深追いしたくなりました。

    娘はそんなことは気にせず、おともだちたちと仲良く過ごすぐりとぐらを楽しんで見ていました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんと、サンタさん!!

    ぐりとぐらが、森で見つけた大きな足跡をたどって
    いくと・・・・。
    ページをめくっていくごとに、わくわく感がまして
    くる絵本です!!
    雪景色の絵が、とっても優しく描かれていて、昔から
    ある絵本ですが、やっぱりいいなあと感じました♪
    最後に出てくるサンタさんが、なんだか若い感じなのも、
    印象的でした!!
    クリスマスシーズンにぜひ読んでみてください♪

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12月に読みたかったです

    2歳半の息子に図書館で借りました。

    シリーズの中でこれだけ、版型が他のものとちがいます。
    だから、ほかのものと絵の構成やバランスが違うのですね。

    息子は、まずは雪の上の長靴の足跡から、家の中に入って探して、
    誰がいるのか想像するのが楽しかったようです。
    すぐにサンタさんだということが理解できました。

    サンタさんからのプレゼントが大きなケーキだというのも、
    ぐりとぐららしいですね。

    シリーズの中では、この本と「ぐりとぐらのかいすいよく」が
    息子のお気に入りのようでした。
    クリスマスは昨年の冬の記憶があるため、
    また、この夏に海水浴に初めて行ったためだと思います。
    経験があるといろいろな想像もしやすくなり、
    ますます絵本を楽しめるようになるのかなあと。
    親としては、一緒にたくさん経験をして、
    子どもに想像力豊かに育って欲しいと思いました。
    そして、一緒にたくさん絵本を楽しみたいです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれだろう??

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳、

    おばあちゃん家にたまたまあったので2歳5ヶ月の息子と読みました。
    お客様って誰だろう…?
    読みながらも全く分からず、正体が分かって納得笑
    これはクリスマスの本だったんですね。
    内容は息子にはまだちょっと難しかった様です。
    クリスマスの季節になったらいつかまた読みたいです。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ぐりとぐら』シリーズがお気に入りの2歳7ヶ月の息子と一緒に読みました。

    大人の立場から見ると、ぐりとぐらが足跡とともに自分たちの家に帰ってきて、自分の衣類をおこうとしたところにすでに先客?の衣類が置かれている部分はちょっとくどいと感じてしまいましたが、息子はむしろそこが楽しいようでした。字の読めない息子は本当によく絵をみていて、例えば「ぐりとぐらは、だんろのまえで、てぶくろとくつしたをかわかそうとしました」のくだりでは、絵にぐりの手袋とぐらの靴下が描かれていないことが気になるようで、「どこにおいてきたの?」と一生懸命探しています。(たしかに最後におじいさんとお分かれする場面では二人分の手袋と靴下がかけられていますから、絵に整合性がないのですが。)

    この絵本はクリスマスにサンタクロースがやってきた話なのに、どこにもおじいさんがサンタクロースだと書かれていないところがいいですね。出来上がったケーキはとても美味しそうで、息子はパクパク食べる真似をして嬉しそうにしています。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ぐりとぐらの本だったので読みました。どんなお話かタイトルから想像できなかったのですが、クリスマスのお話だったのですね。さすがぐりとぐらの本だけあってストーリー展開も良くって最後まで楽しかったです。孫には少し難しいような気がしたのでもう少し大きくなった来年のクリスマスくらいに読めたら良いかな、と思いました。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぎょうれつのできるはちみつやさん / まほうのきって / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット