ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぐりとぐらのかいすいよく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのかいすいよく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005288
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,170
みんなの声 総数 174
「ぐりとぐらのかいすいよく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • くじら泳ぎ〜

    • マモンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

     親戚に4歳のお祝いにいただいた本です。

    お互いの長所を生かしたお願い事とそれに対するお礼の内容も
    よかったです。泳ぎの種類が豊富で、娘はベッドの上で試していました。

    他のぐりぐらシリーズ本も読ませたいと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏のぐりとぐら

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    夏のぐりとぐらといえばこの絵本です。
    ビンの中の手紙を見たぐりとぐら。
    書かれた手紙と浮き輪をもとに
    波にゆられていくと・・・
    そこには泳ぎが上手な海坊主がいたのでした。

    ビンに詰められた地図と浮き輪付きの手紙。
    ウキウキしますね〜

    海坊主がぐりとぐらに泳ぎを教えてくれる
    絵本の後半は泳ぐシーンがたくさん。
    泳ぐのに億劫の娘に読ませたいです。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • アクティブなストーリーで男の子も満足!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ぐりぐらで育った私ですが、息子に読み聞かせたところあまりはまらず・・・。
    親子でも好みは違うのね〜と思ってましたが。
    こちらのぐりとぐらはとっても気に入ったようです!
    ストーリーはいつも通りファンタジーいっぱいの世界が広がるんですが、泳げないぐりとぐらが海ぼうずに泳ぎを習うという設定が同じく泳げない息子の親近感を誘ったのか。はたまた、その泳ぎの種類がたくさんあって面白かったのか。
    とにかく、こちらの絵本はよく読んでほしがります。
    そして、時々自分のごっこ遊びの中で「イルカ泳ぎ!」など海ぼうずの泳ぎスタイルを口にしてるので、とても印象に残ってるんでしょうね。
    海ぼうずはどこをどう見ても普通の人にしか見えないんですが、とにかくすごいヤツです。
    他のぐりぐらがイマイチでも、ハマるかも?!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらの大冒険!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    とっても楽しい、海を舞台にした冒険物語です。
    ぐりとぐらが瓶に入った手紙をみつけるところから、子どもはもうお話に引き込まれ、ワクワクドキドキです。
    宝の地図、ではないけれど地図を見ながらぐりとぐらは出かけます。
    そして、手紙の送り主の「うみぼうず」に出会うのです。

    うみぼうずといったら、タコのような妖怪のようなぬるっとした姿を大人は想像してしまうのですが、この絵本は違います。
    とにかく大きい、でも全然怖くない、楽しい大男(おにいさん!?)です。
    そういう「いい意味で大人のイメージを打ち破ってくれる」ところ、「ぐりとぐらのおきゃくさま」にも通じますが素敵だなと思います。

    ぐりとぐらは、うみぼうずのお願いを聞いたお礼に、泳ぎを教えてもらいます。

    5歳の姉ちゃん、「くじらおよぎ」はさすがに「これ無理〜!」と笑っていましたが、ぐりとぐらは完全にマスター。
    それができてしまうのが絵本の楽しさですね。
    ストーリー展開の楽しさはぐりとぐらシリーズの中でも最高!
    家にはないけれど夏になると図書館で借りてくる、おすすめの1冊です。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする海のおはなし

    • 蒼夏さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳

    ぐりとぐらというと森で暮らしているイメージなので、海が舞台になっているのは驚きました。

    瓶から出てきた手紙と地図でもうわくわくします。
    泳げないぐりとぐらが、会ったこともない友達のために浮き袋で海へ飛び込んでいく。
    助けた海坊主が見せてくれた、くらげおよぎやくじらおよぎ。
    そして真似をするぐりとぐら。
    子どもは泳ぎの場面をとても喜んでいました。

    子どもがプール好きになったのはこの本のおかげかもしれません。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらが、海辺で見つけたのは海坊主からの手紙と地図。海坊主を助けたお礼に泳げないぐりとぐらにいろんな泳ぎを教えます。

    子供が読みながら「●●泳ぎにしようっと」と自分で名前(ワザ?)を開発して楽しんでいたのんで、すごく良かったです。レトロっぽい形と模様の水着もすごく可愛くて、フランスみたいです。この絵本は、インテリアとしても素敵なんじゃないかと思います

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな泳ぎ方に興味津々!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    のねずみのぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると、
    「しんせつなともだちへ」書かれた手紙の入ったびんが流れてきます。
    浮き袋でのんびり波にゆられて行くと、うみぼうずが現われて・・・!

    最初、手紙の主が「うみぼうず」って所で、
    実は正直、「げっ、うみぼうず?!怖い話?!」と思いました。
    でもこのうみぼうずは泳ぎの名人、ちっとも怖くありませんでした。
    「海を守っている男の子」ってところでしょうか?(^^)
    娘たちも優しそうなうみぼうずに安心していました。

    このお話で一番おもしろかったのは、
    やはりうみぼうずの素晴らしい泳ぎの数々!!
    特に4歳の次女は興味津々で、「バタフライって?」「ひらめおよぎって?!」と、
    次々私に解説を求めました。
    くじらおよぎもいいけれど、やはりイルカ・ジャンプが素敵ですね!
    ぐりとぐらも泳げるようになったことに、娘たちはとてもうらやましそうでした。
    そしてお風呂で「いぬかきってどんなの?」と聞く次女に対し、
    長女が「こんなのじゃない?」と真似してみせていました(^^)♪

    娘たちは「とうもろこしの皮をおなかに巻いたびん」を見たことがないので、
    いつか本物を見せてあげられるといいなぁと思います。
    コルクの栓を抜くのに、貝殻を使うあたりがぐりとぐららしくて
    私はとても好きです。

    夏が終わった秋に読んでしまいましたが、秋に読んでも素敵でした。
    来年は夏に読んで、もっと楽しもうと思いました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいすいよくにあこがれる

    息子はぐりとぐらが好きですが、中でもお気に入りの部類に入ります。

    大人には「都合よすぎ…」と思うようなストーリーですが、
    子供には不自然には感じないようです。

    息子は細かいタイプなのか、何度も読んで気になるのか
    細かいことをよく聞いてきます。

    うみぼうずから届く地図と手紙が気になるようで、
    「みなみってどこ?」とか熱心に聞いてきます。

    真珠の落ちた岩の割れ目はここだよ、と言って説明するのですが、
    息子は木の箱のようなものをドアだと思っているようで、
    ここだよっ!!と言い張ります。

    こうやって意見を交わせるのもこの本のいいところだな、と思います。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海を怖がるお子さんに

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    水泳を習っている息子のお気に入り。2歳の娘も「泳ぎたいなー」と水泳を習う日を楽しみにしています。海坊主もぐりとぐらも、優しいキャラクターですので、海を怖がるお子さんに読んでもらいたいと思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみぼうずってかっこいい!

    息子の大好きな本の中の1冊です。
    流れ着いたビンの中にお手紙が入っているところから
    好奇心をくすぐります。

    一番のお気に入りはうみぼうずの泳ぎ。
    いろんな泳ぎ方を披露するたびに息子は大興奮です。
    最近プールが楽しくてしょうがない息子には
    自由自在に泳げるうみぼうずが
    とってもかっこよく映っているようです。

    親子で楽しく読める絵本です。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのかいすいよく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット