ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ぐりとぐらのかいすいよく」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのかいすいよく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005288
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,395
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泳ぎ方って色々ありますね

    子供たちがちいさかったころに、子供の友の配本で家にやってきた一冊です。
    ぐりとぐらが、キャンティの瓶に入った、浮き輪とお手紙を見つけて
    ちいさな島に行くお話でした。
    うみぼうずなんていうけれど、泳ぎの達者な可愛らしい人です。
    落っこちた真珠を探し出して、お礼に色々な泳ぎを教わってかえってきたぐりとぐらでした。
    なつかしい夏の絵本です。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな泳ぎが楽しい

    「ぐりとぐら」シリーズの中の1冊。今回は、夏にピッタリなお話です。
    ぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると、ぶどう酒のビンが流れてきます。
    そのビンの中にはお手紙と地図が入っています。憧れちゃいますね〜
    そして、可愛い浮輪を使って初めての海へ出かけていきます。
    子ども達の1番のお気に入りは、やはり「うみぼうずの泳ぎ」です。
    いろんな泳ぎ方を教えてくれます。もう海は無理なので、プールで早くやってみたい!!
    と張り切っています。スイミングの興味付けにも良さそうな1冊です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいころに読んだ思い出の絵本です。
    海坊主というのを知らなかった私は、
    これに出てくるのを見て、人間みたいなんだなあと
    思ったものです。
    もっと恐ろしげな感じなのに、これは怖くない。
    とってもフレンドリーだし。
    そして、子どもができてまた読み返して、
    やっぱり海坊主のところで、娘たちも
    「こわくないね」と確認していました。
    初めて出会う海坊主が、親子とも同じで
    なんだかうれしかったです。
    夏、海デビューした娘たち、この絵本も楽しんでいました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのかいすいよく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット