しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぐりとぐらのかいすいよく」 大人が読んだ みんなの声

ぐりとぐらのかいすいよく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005288
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,168
みんなの声 総数 174
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 泳ぐ練習が楽しそう!

    子どもの頃に好きだったぐりとぐらシリーズです。
    うみぼうずにいろんな泳ぎかたを教えてもらうところが楽しそうで特にお気に入りでした。大人になってみてもやっぱり面白いです。ぐりぐらの色違いしましまの水着が可愛いです。
    海に行きたくなるような絵本で夏に読むのがおすすめです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクすることがいっぱい

    • 7caさん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    海の冷たくて気持ちよい感触が感じられるような、絵でした。
    小さなグリとグラが、小さな岩の穴のなかに入って行く、というのがワクワクします。はじめは泳げなかったグリとグラが、うきわで泳げるようになり、さらにうきわなしでも泳げるようになっていった過程が、楽しく、また爽快です。
    最後のページの文が、きれいで、とても気に入りました。
    子どもが、夏を楽しめる絵本になっていると思います。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うみぼうずに泳ぎを教えてもらったぐりとぐらですが、とても海が初めての泳ぎとは思えませんでした!上手!うみぼうずの教え方が良かったのかな?
    うみぼうずですが想像図とは違って、あれ?人間みたいだな、と思いました。サイズ的にもぐりとぐらとの比較でそんなに大きくないような…?もちろん泳ぎは抜群にうまかったですが。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい思い出

    子供の頃、家族で、毎年、海水浴へ行くのを恒例にしていて、弟は、おむつをしていて、口に砂を入れないか、母が見張っていないといけないような歳から、海水浴へ行っていました。
    「ぐりとぐらのかいすいよく」はそんな楽しいイベントを更に盛り上げてくれる絵本…
    海の向こうは何があるのかなって思っていた私…うみぼうずがいるしんじゅ・とうだいみたいな素敵なところがあったら、私も行ってみたいなあって、想像がドンドン膨らみます。
    しんじゅ・とうだいにある物が、うみぼうずサイズではなくて、ぐりとぐらサイズで、とっても小さくて、ぐりとぐら目線になります。
    そして、とってもちいさなぐりとぐら、ぐりとぐらと一緒にいるととっても大きく見えるうみぼうずとの交流に心温まります。

    掲載日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなともだちです

    まず、ぐりぐらの水着姿がかわいい!
    ぶどう酒のビンに入った手紙と、地図。ワクワク感いっぱいです。うみぼうずに泳ぎを教えてもらってくらげおよぎ、バタフライ、イルカジャンプまで教えてもらって上手に泳げるようになります。こんなかわいいうみぼうずに出会いたいと思いました。
    また、この絵本は海の色がとてもキレイで、夏になるとリビングに飾っています。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • できた!

    いつもの青と赤の服ではなく、水着姿のぐりとぐら。
    白とのシマシマ模様がかわいいですね。

    ぐりたちが浜辺で遊んでいると、手紙の入ったビンが流れてきます。
    泳げないと言うのに、手紙に書いてあるしんじゅとうだいまで行こうとするぐりとぐら。
    本当に好奇心いっぱいで、読み手の気持ちをぐいぐいひっぱってくれますね。
    海の上でも、「あわてちゃ だめだめ のんびり いこう」と楽しんでいます。
    こういう間も後の展開を期待させてくれますね。

    想像とは違って、さわやか青年のうみぼうず。
    ぐりたちと同じような水着を着ています。
    お互いに助けられたり、助けたり。
    小さくても役に立てて、読んでいる子どもの気持ちも喜びを感じるでしょう。

    泳げなかったぐりたちは、うみぼうずさんに泳ぎを教えてもらうおまけつき。
    その泳ぎは見ていて楽しくなりますね。
    最後の絵は、ぐりたちが助けた成果が描いてあって、さすが中川さんですね。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい出会い

    表紙からしてもう、何だか楽しい気持ちになってくる、この“ぐりとぐらのかいすいよく”。

    この有名な絵本のタイトルは、わたしが小学生の頃から知っていました。
    けれども、図書室にあるという噂のその本は、本当に大人気で常に貸出中だった記憶があります。


    海水浴という響きだけでも、“夏だけの特別な楽しみ”が頭の中いっぱいに広がって、自然とワクワクしてきます。
    しかも“ぐりとぐらの海水浴”では、更なる大冒険が待っているんです!

    うきわで波に揺られているふたりが、本当に気持ちよさそう。
    心地よいリズムの文章に乗って、波の音やカモメの鳴き声が聞こえてくるような気さえします。

    “ぐりとぐら”シリーズでは、よく、新しい友だちとの出会いが描かれています。
    そうして仲良くなって、知らなかったことを知って、また毎日が楽しくなる。
    誰かとの出会いは、新しい自分との出会いでもありますね。


    小学生にも大人気だったこの絵本。
    小さな子どもさんの心にも、きっと届くと思います。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい海

     ぐりとぐらが波打ちぎわで、うみぼうずからの手紙を受けとりました。うみぼうずって、いったいどんな姿をしているのかなと思ったら、意外とふつうの男の子なのがほほえましかったです。
     プールと違って海で泳ぐのはちょっと大変。うみぼうずが上手に泳いでいるところは楽しそうです。ぐりとぐらも上達してよかったなと思いました。
     
     しんじゅいろに照らされる灯台なんてすてきです。ぐりとぐらは、夜の海も楽しめますね。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海から届いた手紙

    「ぐりとぐら」シリーズです。

    野ねずみのぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると、
    手紙と地図と浮き袋の入ったビンを見つけます。

    手紙の主は、「うみぼうず」。
    手紙と地図に導かれて、ぐりとぐらは初めての海へ大冒険!

    小さい野ねずみが大きな海に入ったりして大丈夫かなと
    思ったのですが、「うみぼうず」が迎えに来てくれて一安心。

    うみぼうずは、てっきり妖怪だと思っていたのですが、
    どうやら、人間の男の子だったようです。
    いやでも、「人間の男の子」の姿を真似ていただけかも?なんて
    思ったのは私だけでしょうか?

    海から届いた手紙、なんだか夢があって良いですね。
    泳いでいるぐりとぐらの姿が、とてもかわいくて印象的です。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正直、期待はずれでした・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    『ぐりとぐら』が大好きなので、これもきっと面白いハズという期待をこめていました。
    が、期待が大きすぎたのか?感想は正直言って「うーーん」という感じ。
    『ぐりとぐら』のような楽しい言葉のリズム、ユーモアの世界があまり感じられません。
    物語としても「うみぼうず」と出てきて、いったいどんな海坊主が出てくるのかと思えば普通の男の子?(男の人??)
    ストーリー展開にもついていけず、なんだか絵本の世界に入りきれませんでした。


    立ち読みだったから?
    子供を相手に“読み聞かせ”をすればまた違うのかな??

    でも大人の私が軽く読んでいても、最後のあたりちょっと飽きてきてしまったので、子供に読んであげたい♪とは残念ながら思えなかったです;;

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのかいすいよく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット