あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

コッケモーモー!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

コッケモーモー! 作:ジュリエット・ダラス=コンテ
絵:アリソン・バートレット
訳:たなか あきこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784198614508
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,166
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鳴き方をどわすれって

    誰だってどわすれする事くらいあると思うけれど、おんどりさんが鳴き声を忘れてしまったのには、ビックリ仰天大爆笑です。
    きつねを追い払うのには役立ったけれど、きっとふだんの鳴き声でも大丈夫だったと思うよ。
    動物たちの仲良しが良いですね。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がカラフル。

    絵がカラフルでとってもかわいいです。

    鳴き方を忘れてしまったおんどり。
    鳴いてみますが、どうも鳴き方を忘れてしまったようで、それは違うよって言われてしまいます。
    しまいには、めんどりたちに、『ちゃんとないてよね」という指摘まで受けてしまって、おんどりはしょんぼりしますが・・・。
    その晩、きつねがやってきて、みんなおんどりを見直すというお話。

    『コッケモーモー』など違う鳴き方で鳴くのが面白かったのか、息子は泣き声を聞くたびに笑っていました。
    3歳ぐらいでも理解できるような気がします。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    鳴き方を忘れてしまったおんどり。「コッケモーモー」「コッケガーガー」どれも違う鳴き声です。
    他の動物達に「おかしい」と言われてしまいますが。4歳の長女はおんどりの鳴き声に大笑いでした。
    鳴き方を忘れたおんどりですが、最後は大活躍。良かったね!

    2、3歳から楽しめると思います。「ブーブーって誰の鳴き声かな?」なんて遊べそうです。
    絵もダイナミックで素敵です。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜んなの

    子供はこの絵本とっても気に入っていました!!鳴き声の間違いを毎回指摘して楽しんでいました。後、この絵本でキツネが小さい動物を食べてしまうのを知ったようで、キツネに嫌悪感を覚えていました。「あなたもウシとかぶたを食べてるよ」って言ったら、理解できてなかったです・・・。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • それもいいかも

    鳴き方を忘れた鶏が色々な鳴き方をしてしまう話。
    その鳴き方もいいかもっ、と思ってしまいました。
    動物がたくさんでてきて、鳴き声がストーリーの主なので、もっと小さいころに読んだほうが純粋に楽しめたかな。
    でも最後に鳴き方を思い出したときは、子供の顔がほころんだのが印象的でした。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで「コッケモーモー!」

    これはとっても楽しい絵本!
    鳴き方を忘れてしまったおんどりが鳴くたびに(私が読むたびに)、聞いていた長男たちがマネをします。
    子どもたちにオオウケ!

    みんなで「コッケモーモー!」「コッケガーガー!」

    すっかり落ち込んでしまったオンドリだけど、最後は大活躍。

    イラストだけでも十分楽しめるので、年齢問わずおススメできる絵本です。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはウケル!!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    鳴き方を忘れてしまったオンドリさんのお話。

    図書館での読み聞かせに楽しく使わせていただきました。

    やっぱりこどもたちはナンセンスな動物ものがスキですね。

    「コッケモーモー!」「コッケガーガー!」「コッケブーブー!」。
    ページをめくるたびに「アハハ」、「やっぱり…」なんて
    声が聞こえてきました。

    終了後も「コッケモーモー」と言いながら会場を去る子がいたりして、
    リズミカルな文章は子供に入りやすいのだと改めて感じました。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「こまったぞ!」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    おんどりが、鳴き方を忘れちゃった!?
    さぁ、大変。
    「コッケコーコー!」と鳴くところが、
    「コッケモーモー!」と鳴いて、
    めうしたちに、「どうしたの?モーモーは牛の鳴き声よ。」
    と、言われる始末。
    おんどりは、鳴き方を思い出そうと必死。

    何度も繰り返される間違った鳴き方。
    この滑稽で楽しいやりとりが、子ども達には受けるようです。

    最後に、本当の鳴き方を思い出せてほっとしました。

    絵のタッチが明るく、はっきりしていて、可愛いし、
    大判であることから、おはなし会にはもってこいの絵本だと思います。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にとっての 素朴な疑問

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    とっても明るくって とっても楽しい絵本です♪

    動物が次々に出てきて またその動物たちがとってもかわいくって
    娘はホントに 夢中になっていました。

    毎日毎日 していることでも ホントに忘れてしまうことってあるの・・?

    娘は不思議そうに尋ねてきます。

    その疑問には いつか自分で気がつくこともあるのかな・・?

    自分のホントの鳴き声を忘れてしまった オンドリのために
    一生懸命 鳴き声を教えている娘の姿を見て
    なんだか 少し嬉しかった母なのでした。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コッケモーモー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / にじいろのさかな / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット