雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

コッケモーモー!」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

コッケモーモー! 作:ジュリエット・ダラス=コンテ
絵:アリソン・バートレット
訳:たなか あきこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784198614508
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,263
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鳴き声

    読み始めて、この絵本設定こそ違うけれど、何かに似ていると思ったら、

    ストーリーテリグで聞いたことがある「世界で一番素敵な声」でした。

    この絵本では、おんどりが鳴き方を忘れてしまったという悲哀感たっぷりのところから始まります。

    歌を忘れたカナリヤではありませんが、鳴き方を忘れてしまっては、自分の存在証明にも関わるような切実なこと。

    絵本なので、その辺はユーモラスに仕上がっています。

    おんどりの気持ちになりながら、鳴き方も工夫して読んでみると世界が一層広がりそうだと思いました。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コッケモーモー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / にじいろのさかな / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット