おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ごあいさつあそび」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごあいさつあそび 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784031310109
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,342
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘もごあいさつ

    あいさつをする絵本は多いかれど、その中でもこの「しかけ絵本」の効果は娘にとって大きなものだった。1歳近くになっても、全く「こんにちは」のベビーサイン(頭を下げる)を覚えてくれない娘。

    この絵本を読み始めた当初から、自分でこの本を手にとり、楽しそうに笑いながら、ページをめくる娘。ページをくるたびに、いろんな動物が「こんにちは」と頭を下げる。そのたびに、娘は「あっ」と笑顔で喜ぶ。

    絵本上の動物たちのしぐさのを見て、娘は学習してくれたみたい。「こんにちは」「おはよう」とあいさつをすると、娘は頭を下げてくれるようになった。絵本を広げて、動物たちにあいさつをするようにもなった。親の私としては、娘の成長がとてもうれしかった。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 続きをつくりました

    • にしがはちさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、男の子4歳、女の子1歳

    どうぶつたちがみんな順番に「こんにちは」とおじぎをしてくれる仕掛け絵本です。
    普通のいないいないばあが楽しめるようになったら、この本も楽しめると思います!
    ついつい自分もおじぎしたくなる本です!

    うちでは、お兄ちゃんたちの写真で続きを作りました。
    おじぎをしてる写真と正面の写真を撮って、本のようにとじて作りました。手作りバージョンに0歳は不思議そうな顔をしていました。本物の本のほうがウケてました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶が自然に覚えられます

    0歳から読んでいたものの、なかなか反応はありませんでした。1歳半を過ぎて絵本にかなり興味を示すようになってから、このシリーズが大好きになりました。仕掛け絵本ってのがかなり興味を引くと思います。2歳になり、言葉を少しずつ話せるようになってから真似をし始めました。読んでからかなり長い年月が経ちましたが、読み続けて得られる成長でした。その他のシリーズも大好きなようです。
    わかり易い仕掛けがいいです。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだこんにちはが分からないようで反応はあまりありませんでしたが、仕掛けをペラペラ触って遊んでいます。もう少ししたら、こんにちはも理解できるようになると思うので、何度も読んであげて仕掛けで遊びながらこんにちはをできるようになればいいなと思います。このシリーズのいないいないばあは大好きなので、こちらも大好きになるのではと期待もしています。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじぎを覚えました

    0歳のころから読んでいますが、この絵本で息子はおじぎを覚えてくれました。1歳になった今は、絵本に出てくるみんなに、丁寧に深々とおじぎをしていて、その姿がとっても可愛いです。「こんにちは」だけでなく、「ありがとう」だったり「おかえりなさい」など、おじぎをする機会ってよくあるので、あんまりうるさく教えていないのに、いろいろな場面でおじぎができるようになったのは、この絵本のおかげかもしれないなーと思っています。
    身近な「こんにちは」がテーマなので、赤ちゃんのうちから読んであげたい1冊だと思います。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけにもぴったり!

    このシリーズは,しつけにぴったりの
    絵本だと思っています♪
    絵も大きくて,シンプルなので,
    2か月の娘も,しっかりと反応してくれます♪
    ごあいさつが元気にできる子になってほしいので,
    この1冊をえらびました!!
    早く一緒に大きな声で言えるといいなと
    思っています♪

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ての赤ちゃんにお勧め

    「あかちゃんのあそびえほん」シリーズは私が小さい頃、よく母に読んでもらっていました。
    絵がとても可愛く、しかけをめくるのが楽しかったのを覚えています。

    それから20年経って私が母親になり、自分の子供に読み聞かせています。
    今はアメリカ在住なので、ネットで全巻購入しました。
    (いつの間にかシリーズが増えていてびっくり!)
    もうすぐ10ヶ月になる息子は、本を読む度に楽しそうにケラケラ笑っています。
    現地人の夫も日本語の勉強を兼ねて読み聞かせをしていて、息子はパパに読んでもらうのも大好きみたいです。
    友人の子供にも英語に訳して読んであげたところ、とても喜んでいました。

    世代も文化も超えて愛される、素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父子で何回も繰り返し、ケラケラ笑って..

     こちらのシリーズはセットで購入しました。
     木村先生の描かれる動物のキャラクターが愉快で可愛らしいので、幼い息子もすぐ気に入りました。
     さて、こちらはご挨拶ですが、息子も各ページ一緒に頭をさげて、笑っていました。
     タイムリーなことに、これを読んだ夜、早めに帰宅した夫が、「ただいま」とは言わず、「こんばんは〜」とお座りをしている息子に頭をさげて挨拶したら、息子も頭をさげてこたえていました。
     その後、父子で何回も繰り返し、ケラケラ笑っていました。
     懐かしい思い出の一冊です。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつが大好きになります

    娘に一番最初に買ってあげた絵本です。しかけ絵本で、節のつけやすい文章で、かわいい動物のキャラクターで、まだ、自分で話すこともできない0歳の娘が、喜んで聞いて、見ていたのを今でも、覚えいます。今では2歳になった娘は、時々、本棚からこの絵本を取り出し暗唱し、ひとりで、絵本をめくっています。この絵本のおかげかしれませんが、娘は、街ですれ違う人に、愛想よく「こんにちわ」とごあいさつもできます。思い出の絵本です。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじぎができるように

    動物たちが一匹ずつ出てきては
    「こんにちは」ってお辞儀をして挨拶をしてくれます。

    息子もそれを見て、ペコリとお辞儀をするように
    なりました。読み聞かせをしているうちに
    「こんにちは」に条件反射のようにペコリが
    身に付いたようです。

    各ページのこんにちはの前の
    「コンコンコン」「トントントン」などの
    音もリズミカルに読み進めていけます。
    聞いている子供にも心地よさそうです。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごあいさつあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ピヨピヨ スーパーマーケット / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット