ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぼくとじいちゃんのハンバーグ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくとじいちゃんのハンバーグ 作:吉村 健二
絵:藤本 四郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年7月
ISBN:9784577021293
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,057
みんなの声 総数 17
「ぼくとじいちゃんのハンバーグ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小2の子どもたちに読み聞かせしました。ハンバーグを知らないおじいちゃんが、何度も「ハンパク」と言い間違えるところがとてもおもしろかったようです。でも、孫のために一生懸命にハンバーグを作る姿がとてもほのぼのとしてあったかいものを感じさせてくれる本でした。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンパクはスペシャルな逸品

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    ママもばあちゃんもいなくて、苦手なじいちゃんと二人きりになってしまったゆうすけくん。おまけに 晩御飯を二人で作ることになり、「何が食べたい?」「ハンバーグ!」「ハンパク?」・・・。

    タイトルは「ぼくとじいちゃんのハンバーグ」ですけど、これは「ぼくとじいちゃんのハンパク」でも良かったんじゃないかな〜?って思うほど、二人が作ったハンパクはスペシャルな逸品です。

    ゆうすけくんは「じいちゃんはちょっとにがて」と言ってますが、きっとじいちゃんの方も ゆうすけくんへの接し方に戸惑っていたのかなぁ?もしかすると、ばあちゃんが 二人を仲良くさせるために仕組んだ作戦だったのかもなんて・・そんな描写はどこにもありませんが、想像を膨らませてしてしまいました。


    涙を流しながら玉ねぎを刻む二人の姿が、なんともいえず微笑ましいです。

    読み聞かせには、幼児から小学校中学年くらいまでかな、と思います。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとじいちゃんのハンバーグ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット