ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

ぼくはぼくのほんがすき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはぼくのほんがすき 作・絵:アニタ・ジェラーム
訳:おがわ ひとみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784566007383
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,381
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の世界

    この話はウサギが好きな本の世界の中を旅している感じの絵本でした。確かにうちの子も本が好きなので本の世界にいてみたいな〜なんて言っていたことがあります。ウサギが本当に本の世界に行っているみたいに書かれていたんで羨ましくなったみたいです。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の素晴らしさを伝える作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「どんなに きみがすきか あててごらん」の絵を描いたアニタ・ジェーラームの2002年の作品。

    物語の主人公は、うさぎ。
    ぼくという一人称で、本の魅力を余すとこなく伝えてくれる作品です。
    「ぼくは ぼくの ほんが すき。
    それは、おはなしの ほん。
    みためも すきだし、
    てざわりも だいすき。
    ぼくを いろんな ばしょに
    つれてってくれる。
    それも すき」
    という書き出しで始まります。

    絵本を読むことの効用なんて関係なし。
    難しいことは抜きにして、本を読むことの楽しさを、分かり易く伝えてくれます。
    考えるのでなく、感性に訴えてくるのが良いのでしょう。

    ただ、どういうシーンでこの絵本を読み聞かせるのが良いのかを考えると、本当に必要?って一寸考えてしまいました。
    だって、素晴らしい絵本と出会えれば、子供達は目を輝かせて惹きこまれる、それだけのことですから。
    とても良い発想の絵本だとは思うのですが、対象が難しいような気がしました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本が好き!

    絵本が大好きなうちの息子達と同じだぁと嬉しくなる絵本です。
    絵本を読むと色々な物や動物に出会ったり色々な出来事と遭遇したり。

    絵本って本当に素敵ですよね。
    私も子供の頃から絵本が大好きで誕生日には母親が選んで買ってくれる
    本を見るのを楽しみにしていたのを思い出します。
    うちの子供たちもジャンルを問わず色々な絵本が好きなので
    きっと自分達がそれぞれ絵本の中を旅したり想像したり
    しているんだろうなと思います。

    優しい絵もとても魅力的な絵本です。
    絵本にあまり関わってなかった子供でも絵本大好きな子供でも
    共感出来るんじゃないかな。

    この絵本を読んで沢山の子供達に絵本好きになって欲しいと
    思う絵本です。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはぼくのほんがすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット