へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ゴムあたまポンたろう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴムあたまポンたろう 作・絵:長 新太
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784494008810
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,474
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予測不可能!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    どうしてこうも、屈託なく笑えるのだろう。
    時々、こどもたちが羨ましくなる。

    ナンセンス絵本は、どうも大人には理解しがたい内容ばかり。
    なんなんだ〜!こいつは!
    誰かが怒る声が聞こえてきそう。

    でも、こどもは違う。
    素直に笑ってくれる。腹の底から笑ってくれる。

    私もかつて、ナンセンス絵本は意味不明だった。
    でも、こどもたちに読み聞かせをしていると、
    だんだんと、ナンセンス絵本の良さが見えてきた。

    ゴムあたまポンたろうは、確かに存在していた。
    絵本の中だけれど、絵本から飛び出して、
    こどもたちを、笑いの渦に巻き込んで、
    幸せのひと時を与えてくれた。

    予測不可能な展開は、頭を空っぽにしてくれる。
    次は?次は?と期待させて、考えも付かない落ちが待っている。
    笑うしかないじゃありませんか。

    ハリネズミがいっぱい遊んでいるところに、
    ポンたろうが落ちてきた。
    ハリにさされて、飛んでいくのだと思いきや・・・!?


    子どもの笑顔を見たければ、是非ナンセンス絵本!
    おすすめです。

    小学2年生に読み聞かせをしましたが、
    5歳くらいのお子さんからでも大丈夫だと思います。

    投稿日:2012/06/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 長新太ワールドです

    1年生のクラスで読み聞かせをしました。

    読んでいる間は、エネルギー溢れる色鮮やかな絵とまったく先の読めない展開に、みんな目が釘付けでした。

    あとから子どもたちが感想文を書いてくれたのですが、作文用紙にたくさん面白かったところを書いて教えてくれました。
    おにのバット、ハリネズミのところ、おばけのおとうさん、ジャングルの木、どの場面も誰かのツボにはまったようでした。

    5年生の娘も楽しんで読んでいたので、低学年に限らず、お話し会などでぜひ。

    読み聞かせの数日前、「この本を読もうと思うんだけど」と主人相手に読み聞かせをしました。
    「俺に読み聞かせても意味ないだろ」と、ふだん絵本とは無縁の50歳を過ぎたおじさんも、ページをめくる度「フフフ」と笑顔になり、このナンセンスな世界を楽しんでいました。おじさんおばさんもぜひ。

    投稿日:2018/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「この本はすごいっ」?

    嫁さんが「この本はすごいっ」と言う一冊。
    ネーミングの妙?脱力感がいい?
    何がそこまで言わせるのか不思議に思い、7歳の息子と一緒に、改めて読んでみることにしました。
    頭がゴムのポンたろう。何かに当たると跳ね返り、飛んで、また跳ね返る。自力ではなく飛ばされるがままといった様子。格好はずっと直立不動で、顔に時折表情が表れるくらい。決して優雅には見えないポンたろうに、感情移入はしづらいかと思いきや、バラやハリネズミに落下しそうになったところで、身が縮こみ、ハラハラしている自分にびっくり。頭がバットの大男にかっ飛ばされて「ホームランだ」と喜ぶポンたろうには、息子も僕も大笑いしたりと、結構入り込んじゃったと実感しました。
    息子は「ポンたろうは頭が重いんだよ!」と、必ず頭から落下する様子を見て、2年生らしい指摘をしていました。
    嫁さんは多くを語りませんが、“疲れた大人が読むと癒される”らしいです。そういえばレビューを見るとママ受けが良いようですね。
    今度は疲れた時にまた開いてみようかな。

    投稿日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小1の読み聞かせで。ウケました!

    読み聞かせで、偶然この本を読むことになりました。
    長新太さんの奇想天外なお話だけに、間の取り方が難しいかな〜と
    やや緊張しながら読みましたが、「ゴムの頭が跳ねてぴょーんと飛んでいってしまうところが面白かった」と喜んでもらえました。
    男の子にも女の子にも。

    投稿日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな物語

    THE 長新太!といった感じのシュールな絵本です。
    ゴムあたま!なんていう独創的な発想かと驚かされます。
    それもポンポン蹴られて飛んでいく…。
    柔らかな発想を持つ子供達には楽しまれる絵本だと思います。
    私のちょっと?固くなった頭にはちょっとシュールすぎて…。
    小学校低学年の読みきかせに使ったところおばけにぶつかるところで笑いが…。
    発想の自由、想像の楽しさを知るには良い一冊だと思います。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポンたろうの気ままな旅

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    頭がゴムで出来てるポン太郎の、気ままな旅のお話。
    頭がゴムだから、色んなところに跳ね返っては飛んでいく。
    「なすがまま。ケセラセラ」とでも言いましょうか。

    ゴムで出来たポン太郎は、一体どこに向かうんだろう?何故頭がゴムなのか、
    この人は何歳なのか、パンクしたらどうなるんだろう?なんて細かいことは考えず
    ただただ、ポン太郎と一緒に旅をしてみましょう。

    読みきかせで使ったところ、子供たちはポン太郎の行く末に興味津々!
    お母さんたちは、くすくす笑ってました。

    頭の中を空っぽにしたいときに、いい一冊です。

    投稿日:2008/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴムあたまポンたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / くっついた / ビロードのうさぎ / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット