だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいさなサンタさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなサンタさん 作・絵:葉 祥明
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年
ISBN:9784333017676
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,114
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心に刻んでおきたいお話

    まず、お話が始まる前に、
    “サンタクロースを必要としている 世界中の子どもたちと動物たちに”
    とメッセージがあり、普通の子供向けクリスマス絵本とは違うんだと感じました。

    毎年クリスマスの前には読んでおきたい絵本だと思いました。
    いえ、クリスマスの時だけではなく、いつでも心に刻んでおきたいお話です。

    恵まれている環境で育っている子供の一般的な考えは、
    クリスマス=欲しいものがもらえる=おもちゃ 
    ですよね。
    でも、もっと広い目で世界の子供達を見ると、、、
    家にも帰れず1日働いている子がいる。
    住むところがない子供達。
    おもちゃを求めているのではなく、助けを求めています。

    サンタさんからおもちゃをもらって喜べるのは子供にとって至福の時間。それを奪う気はありませんが、
    それがどれだけ恵まれていることなのか、家族がいるだけで幸せなことなのか、戦争がないだけでどれだけ幸せなのか少しずつ理解して、世界の子供達の幸せをも願えるような子に育って欲しいと思いました。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなサンタさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / どうぞのいす / ピヨピヨ スーパーマーケット / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット