ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

歯いしゃのチュー先生」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

歯いしゃのチュー先生 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:内海 まお
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784566002906
評価スコア 4.81
評価ランキング 230
みんなの声 総数 42
「歯いしゃのチュー先生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名医のネズミ

    このお話は、腕のいい歯医者のねずみの夫婦のお話でした。うちの子はねずみが一生懸命に治療している姿がかわいいって言って楽しそうに見ていました。でも、キツネが患者としてやってきて食べられそうになるのを何とか試行錯誤して回避していたのが面白かったです。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • チュー先生の作戦勝ち

    はしごやクレーンまで使って治療を頑張る、チュー先生。

    こんなに面白い治療方法って他にはないでしょう。

    そこへやってきたのは、ずるがしこいキツネの患者さん。

    やさしいチュー先生夫婦は、治療してあげますが、見ているこちらがハラハラドキドキ。

    最後は、チュー先生夫婦の作戦勝ちで、爽快な気分で終われました。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネの本能というか性というか...

     スタイグさんの作品の中では、『ロバのシルベスターとまほうのこいし』と並び好きな作品です。
     初めて息子に読んだ時は、体の小さいチュー先生の診療振りに興奮していました。
     二度目に読んだ5歳の頃は、賢いチュー先生夫婦に、「すご〜い!これで大丈夫だね」と、本来のストーリーの意味を理解でき楽しめたようです。
     ははは、キツネの本能というか性というか、恩知らずなたくらみにあきれつつ、ラストで毎回スッキリしていました。
     今回読み直し、お話会に読んでみようかなと思いました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ・・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    歯医者のチュー先生、とてもかっこいいです。
    腕利きだし、大きな動物の虫歯の治療もしていて、みんなに頼られています。

    でも、食べられると悪いので看板に「きけんな動物のちりょうは おことわり」と書いてあります。
    でも、ある日きつねがやってきて・・・。
    この後の、きつねとチュー先生のやり取りが、ドキドキ・ワクワクです。
    さすが、スタイグ!と思いました。
    5歳の娘も楽しんで聞いていました。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしまいが分かっていても面白い

     5歳孫娘が、この絵本を数回目に手にしたときのことば。
     「おしまいが分かっていても面白いんだよね」
     ハラハラドキドキの物語も見事なオチが用意されているのが分かってきたからこそ安心して楽しめると言いたいのかも知れません。

     チュー先生と奥さんが階段をおりていくきつねを見送る最終ページの2種類の階段。
     「この小さな階段は、小さな患者用。大きな階段は大きな患者用なんだよね」は、孫娘の解説。
     ちゃんと振り返りや余韻を残した終わり方でもありますね。

     お話や絵に多様な味があって、読むたびに何か発見があるようです。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「歯いしゃのチュー先生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット