だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さとりくん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

さとりくん 作・絵:五味 太郎
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年7月
ISBN:9784906379613
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いやいや面白い!

     生まれた時から悟っている「さとりくん」。どんな時も,慌てず,騒がず生きています。

     五味さんの愉快な絵本です。
     小鳥のさとりくんの様子が描かれているのですが,悟っているって,周りの者からみたら,以外と嫌みに見えてしまうところが,面白く感じます。
     最後に,さすがのさとりくんも「ウキウキ」(文字通りウキウキしています。)する場面がありますので,お楽しみに!

     五味さんの後書きも面白いので,忘れずに最後まで読んでください!

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • フフッ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    さとりくんって、フーン、だから?、それで?的な
    今どきの感動の薄い子!?という感じもしましたが、
    カッカしていたら「まあまあ」と言うあたりは、うん、さとってる!!
    と納得。

    娘もさとりくんの冷静沈着な様子が「フフッ」と逆におかしいようでした。

    でも、最後のさとりくんの姿を見たら
    「これだから男って(笑)」と笑ってしまいました。
    五味さんらしいユーモアです。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さとりくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / おかあちゃんが つくったる / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / うずらちゃんのかくれんぼ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット