ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

めのまどあけろ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

めのまどあけろ 作:谷川 俊太郎
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年2月15日
ISBN:9784834009651
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,419
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わらべうたを歌いながら

    聞いていると、このリズムに誘われて自分も体をゆすって歌いたくなります。
    詩のリズムがとても心地よく、子どももこの軽快なリズムが気に入って聞き入っていました。

    私は読み聞かせ会で読んでもらって知ったのですが、とても落ち着くメロディーをつけて聞かせてくださり、感激しました。

    めのまどあけろ というタイトルですが、あまりの心地よさに眠ってしまいそうです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい一日

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    「めのまどあけろ」という表現が面白くて好きです。
    夜更かしして朝になってもまだまだ寝てたいなっていうときのまぶたなんて、重いシャッターのように開かないもんなとふと思いました。
    文章もリズミカルで読んでて楽しくなってきます。
    朝起きてから夜寝るまでが、こんなに面白い詩になるなんてすごいな〜と思い、何回も読みました。今度は息子と一緒に読もうと思います。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のことばあそび

    谷川俊太郎さんの「ことばあそび」と、長新太さんの脱力系の絵が見事にマッチした絵本です。幼い頃ほとんど本を読まずに育った夫は、子供と一緒に読みながら「なんだ、この本?」と首を傾げていました。でも子供達は意味など深く考えず「おなかの中におこりむしがいるよ〜」とか「あさだから、めのまどあけよう!」など言って遊んでいます。頭の柔らかい子供のうちに、こういった本をどんどん与えて、心の栄養にしていきたいものです。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに覚えやすく、暗唱できる

    リズミカルに言葉が並んでいて、何度も読んでいるうちにすぐ覚えられるので、絵本が手元にない時でも聞かせてあげられるので、いいなあと思いました。朝目覚めが悪い息子の耳元で、「めのまどあけろ おひさままってるぞ・・・」と言ってあげられたらいいなと思いました。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉から読む

    普段、絵本を読む時は、絵から入ることの多い我が家の子供たちですが、この絵本を読むときは、まず私が読む言葉をじっと聞いて、ひとつひとつ確認するように絵を見ていきます。
    なめらかで美しい言葉が続き、読んでいる私も心地よい気分になっていきます。
    長新太さんの絵は大好きですが、この絵本は谷川俊太郎さんの美しい詩を楽しむために読んでいます。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味を持った時に

    図書館から借りてきて、4歳の娘と一緒に読みました。

    目のまどを開けて、一日が始まる様子からの詩でしたが、
    正直我が家ではヒットしませんでした。
    娘もよくわからなかったようで、「?」な様子でした。

    「これはこうこう、こういう意味なんだよ」と説明するものではないと思うので、
    じっくり興味をもった時に楽しめたらいいと思います。

    ちなみに娘はへびとかぞうとかの詩は好きだったようでした。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がとってもいいです♪

     たくさんの短編の詩から成り立っており、
    自分なりにリズムをつけて読んであげると、
    とっても喜んでくれました。何度も読んで欲しいと
    せがむので、繰り返しちびちゃんに読んでいると、
    一緒に聞いていたお兄ちゃんが暗記してしまいました。
     特に、お気に入りなのが「たまご・かまぼこ・・・」と、
    「にょろにょろあるくの・・・」です。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返して・・・

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    わらべ歌のような、谷川俊太郎ワールドの絵本ですね。

    幼稚園での絵本の貸出が初めてあった昨日、息子が選んできた絵本でした。

    詩的な絵本、始めは内容が理解できない様子でしたが、「これって1日の流れだよね?」って言うと、年長の長男は「あぁぁぁぁ〜!」って何かが頭でつながったような顔してました。

    テンポよく、音楽みたく言葉が流れるのを聞いているのが子供にはとてもここちいいのかな。

    その言葉たちが何を表わしているのかは、年少さんには説明がないとキョトンでした(笑)

    繰り返し、繰り返しで、暗誦しちゃうくらいが、言葉を楽しめてすてきなのかもしれませんね。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの絵本?!

    年中の下の子が保育園で借りてきました。
    リズミカルな赤ちゃん絵本だと思っていたので
    赤ちゃんのときに上の子にも下の子にも読んだのですが
    その時にはあまり反応が無かったのです。
    それが「この絵本、先生が読んで面白かったから
    借りてきた」と下の子。
    読むと、テンポ良い詩のような文章と不思議な世界に
    ニッコリと浸ってました。
    赤ちゃん用だと思いその後読んでませんでした。
    これを機に年齢を気にせず色々な絵本を読んでみようと
    思いました。
    赤ちゃん(1〜2歳)用のように書いてありましたが
    年中さんくらいでも喜ぶので
    読んであげると親子で楽しめると思います。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズムを楽しむ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    一日の生活について、詩のような感じで書かれています。
    「めのまどあけろ」ってなんだろう?思いましたが、音読しているうちに
    朝起きたときの雰囲気がよく伝わってきました。

    とにかく、言葉のリズム感がいいんです。駄じゃれも入ってるかもしれません。
    読んでいて気持ちいい本だなあと思いました。
    長さんの絵が、すごく良く合ってると思います。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めのまどあけろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット