ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

めのまどあけろ」 大人が読んだ みんなの声

めのまどあけろ 作:谷川 俊太郎
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年2月15日
ISBN:9784834009651
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,415
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目のまど あけろ   みみ はな くちのまどあけて おはよう

    この詩が なめらかで 気持ちが良いです!
     
    長 新太さんの絵が 詩にぴったり 子供でも一人で大きな声だして読めるよ!

    たらこかずのこの詩は おもしろく みんなで 声だすと もっともっと楽しめるよ!

    谷川さんの 詩と 絵がぴったり
     
    お話会の時 詩を言いながら 動作をつけて されたのが良かった

    小さい子供でも  楽しめる 振り付けでしたよ 皆さんも 振り付けつけて見てください
    みんな型にしめる 絵本でした


    子供も 大人も 良い気持ちになれるよ

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の流れ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「めのまどあけろ」
    これは、朝の目覚めの合図。

    パジャマのボタンを外す様子が「ぼたん とんねるくぐって…」
    顔を洗うしぐさは「ほっぺたのはらにあめがふる」

    なかなかしゃれた、表現です。
    さすがは、偉大な谷川俊太郎氏の力によるところ。

    一日の流れが、リズミカルな言葉で表現されていて、繰り返し読むうちに、自然と口から出てきそうです。
    リズムに乗って、一日が楽しく暮らせるような気がします。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよく

    朝目覚める様子から一日の様子を描いたお話です。

    言葉のリズムが良いので、テンポよく読んであげたい一冊だと思いました。

    個人的にはあまり好きではない絵ですが、言葉遊びとしては楽しめると思うのでオススメです☆

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めのまどあけろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット