ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くろねこかあさん」 大人が読んだ みんなの声

くろねこかあさん 作・絵:東 君平
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年1月25日
ISBN:9784834010183
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,576
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くろねこかあさんからうまれた しろねこ3びき、くろねこ3びき
    こねこのしろとくろの対比がゆったりとしている
     
    おかあさんはこねこを大事に育てているのがとても自然なんです

    おかあさんのせなかに しろねこ3びきのせておつかい
    このつぎに くろねこもつれていくよ  おかあさんは平等に子育てしているのがいいですね
    こういう子育ては人間も学ばなくてはね・・・・
    いろんな経験を子供に伝えて 
    しろねこが池に落ちた時くろねこがちゃんとおかあさんに知らせに行く時の姿がかわいい(兄弟がちゃんと育っています)

    くろねこかあさんに守られているこねこたちは安心して眠って
    すくすくそだつでしょうね 

    白と黒の 版画もわかりやすくて すっきりしています

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでかわいい

    くろねこかあさんから生まれたのは、しろねこさんびきと、くろねこさんびき。

    しろねことくろねこ。
    してる事は違うのに、どこにいても何をしてても、みーんな同じ顔に同じポーズ!
    その様子がとっても可愛いらしいんです!

    ねこ好きにはたまらない絵本!おすすめです。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のようで楽しいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    楽しい切り絵絵本です。全編モノクロっていうのも、意外と絵がはっきり見えて遠目もききますし、影絵のようで楽しいです。

    文章も短く、リズムのある繰り返しで、低年齢のお子さんに読み聞かせをしたら喜ばれそうです。
    この絵本はとても気に入ったので、今度小さい子向けのお話会で使ってみたいと思います。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くろねこかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット