モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ノンタンボールまてまてまて」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンボールまてまてまて 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1982年09月
ISBN:9784032171006
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,824
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しめる絵本

    ただただ転がっていく赤いボールを純粋に追い掛けるだけのストーリーなので、他のノンタンシリーズとは違って3歳未満の子にも楽しめる絵本だと思います。ボールが落ちた穴の中のネズミさん達の生活風景も楽しく、散らばったボールもカラフルで目を引きます。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンの絵本がなぜ長く愛され続けているのかと言ったら

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    話が単純で分かり易いからなんですよね。我が子が保育園からよく絵本を借りてくるんですけれども、何故この本を選んだのかと尋ねると、短くて面白いからなんだそうです。3歳くらいの子の集中力で読み切れて、面白さも実感出来るノンタンの絵本はやっぱり凄い!

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番印象に残っています☆

    たくさん読んだノンタンの絵本の中で、一番に思い出したのがこの絵本☆

    ボールを追いかけて、追いかけて・・・。
    各ページに隠れているノンタンの赤いボールを見つけ出す!

    夢中になって、何度も何度も読みました。
    見つけ出すたびにニコニコ笑顔。
    1歳頃から、親子で楽しめます。

    途中、ノンタンの仲間もたくさん登場し、賑やかでワクワクするような内容になっています。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールをおいかけてどこまでも?

    よくはずむ赤いボールをおいかけノンタンが走ります。風船の木に混じったり、ねずみの穴に落ちたり、ふくろうのボールかごに混じったり、、、最後はちゃんと捕まえます。

    娘も気に入って、風船の木の中では「ここ!これボール!」など、発見して面白がっていました。ウォーリーを探せのようにも遊べる子供向けの絵本です。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まてまて〜

    ノンタンのボールが飛んでっちゃった。
    まてまて〜と追いかけます。

    どんどん行ってしまうボール。
    ノンタンと一緒に「まてまて〜」
    「どこ行っちゃうんだろう?」と
    わくわくしながらページをめくれます。

    時々ある「どこだ?」のページも面白いです。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールさがしが楽しそう

    ノンタンの絵本はどれも大好き

    ボールがとんでいって いろんなものにまぎれてしまいます
    何度読んでも
    「ぼーるここだー!」 と嬉しそうに指さしてくれます

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンの赤いボールはどこ?どれ?

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    上の娘がノンタンが大好きで、数冊手元にもありますが、
    こちらは読み聞かせした事がなかったので、図書館で借りてきました。
    私も20数年前に読んだことのある絵本です。

    ノンタンの赤いボールがどこにあるか、娘はとても喜んで探していました。
    穴の中にボールが落ちてしまった後の場面では、
    迷路遊びよりも、ネズミさん達の様子に夢中です。

    うちの娘の場合は、他作品に比べ「読んで」のリクエストは少ないですが、
    十分に楽しめた絵本でした^^

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になります

    絵本の中の赤いボールを娘と一緒に探しながら
    読むのですが、娘の方が見つけるのが速いこと。
    得意げになる娘。
    絵本を見る娘の目は夢中です。
    その姿に、私も夢中になります。

    掲載日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路も

    絵本の中でもノンタンが迷路の道を進んだり、たくさんの風船やボールの中から自分のボールを探したりと、少し知恵を使って遊びながら読む本ですね。

    表紙裏と裏表紙にも迷路があるので、迷路に興味を持ち出すきっかけになるのではないかと思います。

    とはいえ、ノンタン達がボールを追いかけるストーリーや、迷路のような道にある絵が子供をひきつけるようで、普通の絵本と同様何度も読んでいます。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやい!!

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    ノンタンのボールがどんどん転がって、風船や、他のボールと一緒になってわからなくなってしまうのですが…

    「どれがノンタンのボールかな??」と子ども達に聞くと
    「これ!!」(指差して)
    とすぐに教えてくれます

    私が探すのよりはるかにはやいです(笑)
    う〜ん すごい!!

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンボールまてまてまて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット