ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

マドレーヌといぬ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

マドレーヌといぬ 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1973年05月
ISBN:9784834003635
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,021
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かしこい犬

    かしこい犬がでてくるという私好みの絵本。
    クラスで一番小さい娘も、マドレーヌに感情移入しまくりです。

    パリの美しい町並みと、黄色と黒の二色刷りのラフなタッチの絵が
    いい感じで混ぜられていて
    独特なお話の世界に入っていけます。

    寄宿舎生活の寂しさを感じさせないほどのアットホーム感もいい感じです。
    いつもは厳しいシスターも一緒になっての犬をかばうシーンはジーンときます。
    最後はあっと驚くサプライズ展開!!
    思わず「素敵っっ」と叫びました。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名作だと思います。

    マドレーヌのお話はテレビで一回みたいことがありますが、

    絵本では初めてです。

    カラフルに描かれた絵本とは違うし、

    絵も細かく丁寧に描かれた雰囲気とは

    違いますが、とっても心に響くお話でした。

    表紙と裏表紙が同じ絵なんですが、

    そこがなぜが気に入ったようでした。

    掲載日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も子どもも楽しめる

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    マドレーヌちゃんのお話はどれも愉快なので、
    息子はすっかり気に入ったみたいです。
    今回も犬のジュヌビエーブに興奮して寝付かない12人の女の子たちに
    クスッ。
    私はいつもステキなミス・クラベルのファンです。
    こんな先生に見守られたら、すてきな女の子に成長するだろうな。
    羨ましい。

    そして大人の私が内心いつも心躍らされているのは
    やはりパリの風景。
    「シテ島」「モンマルトル」「墓地や橋や公園」
    あぁ・・あそこだわ。懐かしい・・♪
    なんて思いながら読んでます。
    独特の抑えた色味のイラストがまたちょっと大人っぽくて魅力があります。
    パリに、いきたくなります。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおうちの子は、寮で生活

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     「きょうはなんのひ?」という本で、主人公の女の子が一番好きだといっていた本。そうなんだ、と改めて図書館で借りて読みました。
     この本は理解が結構難しいらしく、「おひんってなあに?」とか「どうして女の子だけで生活しているの?」とかいつも必ず質問してきます。ミス・クラベルが一人で生活の面倒をみているのが腑に落ちないよう。
     さらに、この本では、一番小さいマドレーヌが川に落ちちゃうのにびっくり。どうして、川に落ちたのに、お母さんが来ないの??とか、そんなことを子供心に思ったようです。でも、その代わり、かわいい犬がきてくれて、助けてくれるので一安心。

     親がよむと、パリの風景がとてもすてきでいい本です。私はずっとフランスの本だと思っていたら、アメリカの本だったんですね。意外でした。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館大型絵本コーナーにありました

    • よっよさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子0歳

    衛星放送のカートゥーンネットワーク(番組名)でもアニメ放送されてますよね!娘はそれを観て覚えていたらしく、図書館の大型絵本コーナーで見つけて早速借りてきました。

    冒頭いきなりマドレーヌが川に落ちてしまいビックリでしたが、それけらの展開がステキでした。可愛いわんちゃん、わんちゃんがいなくなってしまいみんなで探したり・・・わんちゃんとの再会!読んでいて子供は笑ったり心配したりと夢中になっていました。

    子供にとっては寄宿生活の学校というのも珍しいようです。

    挿絵がと〜ってもステキでオシャレです!

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬が飼いたくなる

    フランスの古い屋敷に12人の女の子が2列になって生活しています。
    そこで一番のおチビちゃんでやんちゃなマドレーヌはある時河に落ちてしまいます!
    そこで助けてくれたのが、なんと一匹の勇敢な犬。

    一緒に連れて帰るのだけど、この犬は勇敢なだけじゃなく、
    計算も出来るかしこい犬だったのです。


    前の「げんきなマドレーヌ」に続いて大好きな一冊となったので、
    マドレーヌちゃんの住んでるフランスって??パリって??
    と地理にも興味を持ってくれたのが嬉しいです。

    さらにこのお陰で娘も「スペインの首都はマドリード」と覚えたので
    ジュヌビエーブにも感謝です。

    ミスクラベルは厳しいだけでなく12人の女の子に対する愛情が深い事をこの一冊で改めて知る事が出来ます。

    とにかく可愛い。12人の女の子たち、いつでも元気。なによりです。

    掲載日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな絵本

     1ページごとに躍動感とともに何かを語りかけている絵、さらに初めから終わりまであきさせないストーリー展開。そして、ラストは「良かったね」といえる満足感。

     お話の内容は結構重いものがあると思いますが、「乗り越えていけるよ」というメッセージみたいなものが、軽いタッチで幼い子のこころにも優しく伝わっていくのではないでしょうか。

     ミス・クラベルに、こどもに接する理想のおとなの姿を、作者は投影しているのでしょうか。こうありたいですね。

     ところで、わが5歳孫娘。
     ハラハラドキドキの展開に、こころなしか緊張して見聞きしていましたが、みんなの数だけこいぬがうまれたラストには「アハハ」と喜びながらも、冷静に、「(おやいぬ)ジュネビエーブの分が足りないよ」ですって。
     そう言われれば、そうあってもいい。こどもっておもしろいですね。

     ともあれ、ユーモアがあって軽妙で「すてき!」な絵本ですね。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マドレーヌといぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット