あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

マドレーヌといぬ」 大人が読んだ みんなの声

マドレーヌといぬ 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1973年05月
ISBN:9784834003635
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,018
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちばんおちびさんのマドレーヌがセーヌ川におち それを助けたのがいぬ
    みんなはこのいぬを学校で飼うのです 
    12にんのみんながいぬがだいすきだというのが おもしろいほどうまく描かれていて、お話しにワクワクします 
    ミス・クラベル先生も 子ども心が分かるステキな先生でです

    でも・・・学校検査の日にいぬが見つかり 規則違反で追い出されてしまうのです
    みんなの悲しみ先生も涙 そして探しに行くのです
    マドレーヌの「いんちょうせんせい おぼえておきなさい!てんばつがくだります」
    ここはすごい子だな〜  こんなに自分の気持ちを言える子に感動です!

    みんなの愛は大きく、いぬが見つかった喜び
    そして お話しの オチが なんとも幸せを呼ぶ ラストです
    ここは 是非 お話を読んで感動してください!

    ステキなお話しでした! 
    シリーズの中でも大好きなお話しです

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅行気分

    1冊目と同様に、ぱりをりょこうした気分になれる本です。
    しかも今回は賢いわんちゃんと一緒です。
    イラストもかわいいし、ストーリーも良い。そしてラストはもっといい。シリーズ制覇に向けてがんばっています。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも!

    まるでパリに旅行にきたような気分を味わう事のできる素敵な本。
    特に、このお話では犬がメインなので、更にパリっぽさがでています。
    初登場から人命救助で大活躍!の、この賢い犬は、ジュヌビエーブというかっこいい名前をもらい、マドレーヌたちと幸せに暮らします。
    途中、館長に追い出されてしまうのですが、勿論ちゃんと帰ってきます。それも12人の女の子全員分の、素晴らしいおみやげ(!?)をひきつれて!
    とてもうまい締めくくりだと思いました。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マドレーヌといぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット