だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくのいろなあに」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのいろなあに 作・絵:はた こうしろう
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784591066713
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,251
みんなの声 総数 27
「ぼくのいろなあに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子の温度差がありました

    とってもかわいいクーとマー、私はメロメロで即買いでした。
    意気揚々と息子に読み聞かせたところ、全く反応なし。
    しつこく本棚の目立つところにおいてみたのですが・・・
    息子には物語性が足りなくて不満なようでした。
    与える時期が遅かったのかもしれません。

    集中して本を見てくれないんだよね…なんて子には
    スピード感があってよいのかも知れませんね。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル・夢あふれる内容

    娘が好きなシリーズだったので図書館で借りました。
    娘はもう4歳なので色の名前は認識していますが、
    まだ色を覚えていない幼い子でも、
    いろんな色を物に例えているので、わかりやすいと思います。

    カラフルな色使いで、楽しい気分が伝わってきます。
    内容も夢があふれている気がします。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて、なんだかお洒落

    息子が大好きなショコラちゃんシリーズを描いている、はたこうしろうさんの作品なので借りてきました。
    かわいい2匹のこぐまが冬の日のおでかけに備えて、たくさんの洋服を着こんでいくというシンプルなお話です。
    出てくる洋服の色がどれも鮮やか!
    2匹の全体的な配色やコーディネートがとてもお洒落な感じで眺めているだけで楽しい気分になります。
    「ブドウの色と同じ紫」とか「いちごと同じ赤」といった風に子どもにも非常に分かりやすいたとえをつけて色を説明しているのがとても良いです。
    そして、息子は雪の坂道を虹色のボールのようになって2匹が転がっていくところが大好き。
    この場面になると手を叩いて喜んでいます。
    最後に雪だるまになってしまうというオチも面白いです。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのいろなあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット