ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ヤギとライオン」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヤギとライオン 作:内田 莉莎子
絵:むかい ながまさ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784790260301
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
「ヤギとライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌を 繰り返すしかない ヤギの 必死さ

     トリニダード・トバゴの民話だそうです。
     
     ものすごい勢いの雨でずぶ濡れのヤギが、のんびりと窓から顔を出している気のよさそうなライオンに、雨宿りをしないか、と誘われて…。

     雨がやむまでと、バイオリンで歌を一曲披露のライオン。
     その歌詞の可笑しいこと、恐ろしいこと。
     次ページの身の毛が一本も残らず逆立ったヤギのアップに、大爆笑。
     ヤギの瞬時の機転での応戦がまた笑えます。
     ヤギの歌う歌詞も凄まじい。
     ライオンのびびってるリアクションに、『いける』と思っても、歌を繰り返すしかないヤギの必死さ。
     口が裂けるほど開けて、ライオンに迫る勢いの歌いっぷりは、泣き笑いの涙なくして読めません。
     後半の、ライオンが前進をふるわすシーンに、また笑い。
     ラストの2ページも、それぞれの気分になって読みました。
     絵も楽しかったです。
     カリブ海の潮風に似合いそうな、カラフルでオシャレなシャツ。
     ライオンもヤギも首にかけてるペンダントも素敵です。
     楽しい楽しい民話でした。

    掲載日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヤギとライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット