だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

わたし」 大人が読んだ みんなの声

わたし 作:谷川 俊太郎
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784834008470
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,340
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 視点を変えることって面白い!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    「わたし」ってなんだろ??
    「わたし」にとっては「わたし」
    だけど呼ぶ人との関係で「わたし」はいろんな名前になる。
    「おねえちゃん」
    「めいのみっちゃん」
    「でか」「ちび」
    「にほんじん」!
    「うちゅうじん」!!

    人ごみの中では大勢のひとりだけど、
    周りの身近な人々からみたら「だいじな特別なひとり」の「わたし」

    自分という存在について、周りとの関係性。
    子供にとっては目からウロコかもしれません。

    子供のころの「わたし」は、この絵本の
    谷川俊太郎さんの簡潔な文と、長新太さんのくっきりとしたイラスト
    その両方ががしっと組み合わさったすてきなハーモニーに惹かれており。
    再会したときはあまりの懐かしさに思わず購入してしまいました。

    大人になっても個の存在について考えさせられる
    面白いなぁと思う深い一冊です。
    人は社会の中で生きているんだな・・と。
    そして視点をかえることで、がらっと見え方が変化することの
    面白さ。
    これは名前に限ったことではないですね。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたし 自分の存在 客観的に見たら  う〜んと 歴史の中につながっていますね。
    お父さん お母さんから生まれた わたし おばあちゃんや おじさんそして 自分の周りの友達や 先生 素直に そうそうと納得
    きりんから みると ちび  ありから みると でか
    ここのところは 笑えますね みちこちゃんも いい顔

    そしておいしゃさん レントゲンでみると がいこつ  ほんと おもしろい!!(骸骨の存在 事実も 目に見えないのですものね)

    わたしの存在を いろんな角度から見ると おもしろいね〜

    分かりやすい 絵本に ニンマリ・・・・
    子供にも読んであげたいと思いました!

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 捉え方

    主人公の山口みち子ちゃんを、様々な人間の角度から見た“わたし”として表現している絵本でした。

    “わたし”と一言で言っても、呼び方は色々あるんだなぁと実感できる絵本だと思います。
    子どもにとって身近なことだけど、なんとも奥が深い内容になっていると感じました。

    人間の捉え方だったり、呼び方だったりが異なっていて、とても楽しめる絵本なので、子ども達にオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット