もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あめぽったん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめぽったん 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784752001287
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,434
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の日が楽しみになります

    リズムにのって楽しく読める本です。
    絵もとてもかわいいです。

    かたつむり、みみず、かえる・・・と、雨が好きな生き物も登場して一緒に雨を楽しみます。
    水たまりでばしゃばしゃするところなんて、うちの娘と同じです。
    娘は、かっぱを着て長靴がはけることと、水たまりでばしゃばしゃ遊べることが嬉しいので雨の日が大好きです。
    雨の日は出かけられない・・・なんて思わずに、みなさん、ぜひお子さんと一緒に雨の日を楽しんでください。

    赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。
    梅雨の時期にもオススメ。
    歩けるお子さんなら絶対真似したくなりますよ!

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 雨はいやだけど前向きに!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    娘は、傘大好き、レインコート大好き、長靴大好き!
    お気に入りの雨グッズをそろえて、雨がふるのをずっと待ってますが、
    でも雨は大嫌いなのです。

    この絵本の主人公ほど雨を楽しめない娘。
    最後、てるてるぼうずに「明日雨にしてー」と頼んでいる姿を見て、
    「やだよ!」と叫んでいました。

    雨はイヤだけど、
    でもしょうがないよね。
    だったらせめて楽しむしかない。


    雨続きの梅雨、前向きになるためにおすすめの一冊だと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨を楽しむ

    大人にとっては雨は面倒で憂鬱ですが、子供にとっては雨もイベント。自分が子供のころもそうだったなあ、と思い出せる楽しい絵本です。

    また、リズムがよくて歌うように読める絵本です。梅雨のこのごろ、てるてるぼうずでも作ろかなと思えてきます。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめぽったん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット