ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だれがいちばんはやいかな」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

だれがいちばんはやいかな 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いとう ひろし
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784871101608
評価スコア 4.8
評価ランキング 284
みんなの声 総数 34
「だれがいちばんはやいかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カタツムリが一番

    このお話は、ウサギ、馬、カタツムリ、ウサギ、鶏の中でだれが一番早いのか競争するお話でした。うちの子は話を読む前から「カタツムリが一番遅い!」と言い切っていましたが、他の動物の油断が重なってカタツムリが勝ちました。うちの子はサボったほかの動物たちに怒っていました(笑)

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくてほのぼのする(*^_^*)

    「ウサギと亀」とか「干支話」のような趣向になっている競争ものです。
    でも、面白いのは、ゴールの後。
    のろいはずのカタツムリが一番になったことで
    口々に異論を唱える動物達の声により
    再レースとなります。
    再レースのゴールは・・・!!!(ここがからが見物なんですねー(^^))

    読み終えて「なるほどっっ」とひざをたたき
    すごくほのぼのとなります。
    色使いもカラフルで、独特なタッチなので
    とても楽しくなる本です。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だれがいちばんはやいかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット