ねんねのうた ねんねのうた
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おばけたちと仲良くなって、ぐっすり眠りにつくまでのお話。

だれがいちばんはやいかな」 大人が読んだ みんなの声

だれがいちばんはやいかな 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いとう ひろし
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784871101608
評価スコア 4.78
評価ランキング 445
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「うさぎとかめ」のマイケル・グレニエツ版

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    いとうひろしさんが邦訳されていましたが、面白いのはタイトルの文字は高畠純さんなんですよ。
    「お月さまはどんなあじ?」のマイケル・グレニエツの作品です。
    イソップ物語「うさぎとかめ」の著者版といった感じです。
    「自分が早いと思っている動物」がウサギだけでなく、
    ウマとネコとニワトリも登場しています。
    そして“のろまな生き物”の代表はカメではなく「カタツムリ」でした。
    登場するそれぞれの動物の特性を上手に生かしたオチが楽しかったです。

    絵を邪魔しない工夫と思われますが、文字が白抜きになっているページが多いです。
    低学年くらいのお子さんたちになら読み聞かせに使っても面白そうですが、教室での読み聞かせ打と、こういう白抜きの字は大変読みづらいので、使うときは下読みをしっかりしていったほうがよさそうです。

    掲載日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとてもインパクトあります!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    おはなしの内容はなんとなく
    予想できます
    うさぎとかめさんのおはなしの
    いっぱい版のような

    絵がとにかくインパクトあります
    表紙を広げると
    「ヨーイ ドン」で
    スタートラインに並んでいるようです

    まるでステンドグラスのような場面もありますよ

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番の理由

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    独特の画風がお気に入りのグレイニエツさんの作品。
    めんどりとねことうさぎとうまが、自分が一番速いと言い争いをしているのです。
    そこで競走しようということになったのですが、そこへかたつむりもエントリー。
    さあ、結果はいかに?
    ここからの展開は「うさぎとかめ」のように、それぞれが油断して道草しているうちに
    足の遅いかたつむりに抜かされていく、という王道ストーリー。
    ところが、ここからがこの作品のオリジナリティ。
    なんと競走の仕切り直しがされますが、それでも結果は同じ!?
    そのオチがお見事でもあり、何か癒されます。
    独特の画風が味わいがあり、しかもカラフルで遠目がきいて嬉しいです。
    展開に沿った独特のアングルが臨場感たっぷりです。
    かたつむりの殻の色がそれはそれはきれいで、印象的です。
    それも、ラストで納得です。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • よしよし!かたつむりくん頑張れ〜!

     『おつきさまってどんなあじ?』・『まほうのマフラー』のマイケル・グレイニエツさんの作品です。
     訳がいとうひろし先生でタイトル文字が高畠純先生っていうゴージャスな絵本ですね。

     文字通り、かけっこ競争。
     かたつむりくんの登場で、ほかの動物たちがおなかをかかえて笑うシーンで、俄然判官贔屓になってしまいます。

     ちょっとだけ、ちょっとなら、ちょっとぐらい、ちょっと 

    の言葉に、よしよし!かたつむりくん頑張れ〜!って応援してました。

     ラストは、そうか〜そうだよね〜、やった〜って笑ってしまいました。

     ストーリーも愉快ですが、絵が魅力的です。
     これもグレイニエツさんのフレスコ画法なんでしょうか。
     とっても味がありますね。
     小さいお子さんは、きっと夢中になると思います。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度読んであげようと、かりてきました。

    絵が カラフルで おもしろいので 読んでいて楽しいです。
    うまと うさぎと ねこと にわとりと かたつむり 
    かたつむりは みんなに馬鹿にされて笑われますが 

    うまは一番はやい 馬大きな顔が 迫力ある〜

    ウサギの顔も この絵は壁に描かれたと聞きましたが よく分かります、
    このカラフルさは 日本の絵描きさんでは なかなか出せない色だな〜 そう思いながら・・・・

    うさぎとかめの話とストーリーは似ていますが、
    もう一度しよう 早く自分の家に帰ったものがかちだよ  カタツムリは 殻の中に入ったら 自分の家なんだ〜
     

    やっぱり カタツムリが一番

    かたつむりに 乾杯!!

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だれがいちばんはやいかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット