もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おかあさんがいちばん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんがいちばん 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784062619912
評価スコア 4.79
評価ランキング 396
みんなの声 総数 23
「おかあさんがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎのニックはある夜、たくさんのオオカミに追いかけられた、といいはじめます。ウソなのか、ユメをみたのかはっきり記載されていませんが。それを聞いて他の子供たちも怖がります。

    ママうさぎは「やっつけてやるわ!」と庭でぶんぶんエモノを振り回してみせ「やっつけたから大丈夫」とみんなの真ん中で眠ります。

    うちも娘が大きい蝶やハエがいると怖がっているのですが「今度きたらママがやっつけてあげるからね!」と言ってぶんぶん手を振り回すふりなんかしたりします。どこも同じなのかも?(笑)最近は娘が「ママを守ってあげるからね。蚊がきたらぺちんてしてあげる」なんて言ってくれる頼もしい3歳児になりました。

    この絵本を読むとなんだかほんわかします。おすすめです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理解してくれるという意味で・・・

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。「おかあさんが一番大好き!」というテーマかな?と思いましたが、ゴルバチョフさんの絵本はちょっと違います。「ぼくのことを理解してくれるという意味で」という前置きがあるのです。母親の私もちょっと背筋をぴんとさせなくては!と思いますよ。

    こうさぎ5匹は寝ようとすると、おかあさんを呼びます。こわい夢を見たらしく、なかなか寝ることができません。どんな夢だったかをしどろもどろ説明しますが、おかあさんうさぎはとことんまで付き合ってくれます。そしてそれがそんなに怖くなかったかもと思えるまでに噛み砕いてもくれます。でも、やっぱり家の周りを囲んでいるおおかみがいるに違いないという妄想から離れることはできず、ねむれないので、お母さんうさぎは実際に外に行ってほうきでおおかみと戦ってやっつけたようにみせます。それをきいた子うさぎたちは安心して寝ることができました。

    母は辛抱づよい。忍耐強い。最近、ちょっといらいらしやすかったので、再認識させられましたね。子供の視線にたって、子供に安心感を与え、自ら行動してもらえるように促す・・・。そういう子育てをしたいと思っていたので、その原点を気づかされた感じ。おおかみをやっつけに行くまで付き合いきれるかはわかりませんが、そういう母親になりたいなとだけは思いました。息子はそういう母親がかっこいいと思ったみたい。親子で楽しめるいい本だと思います。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなお母さん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    母の日特集で図書館に展示されていたのが気になって借りてきました。
    こうさぎのニックが夜に何度も「おかーさーん!」と叫びます。ニックはとても怖がりで、しかも想像力がたくましいらしいのです。
    こんなに何度も呼ばれたら「いいかげんに寝なさい!」と怒ってしまいそうですが、このおかあさんはとってもすてきな対応をします。
    ニックの想像で話が進んでいくので、小さい子には少し分かりづらいかな。うちの子も、3歳ころに読み聞かせたときはそれなりに楽しんでいましたが、もう少し大きくなってからまた読んであげたいな、と思いました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのもしいおかあさん

    子どもっていつから夢と現実の区別ができるようになるのでしょうね・・・?
    我が家の娘は、時々怖い夢を見て起きてはなかなか泣き止んでくれないことがありました。
    「ゆめをみたんだよ」とこちらが言っても理解できず泣くばかりで、私はただ抱っこすることしかできませんでした。

    このうさぎのおかあさんはすごいです!おおかみを退治しにいってくれるんですから!・・・これはちょっと見習いたいなと思いました。

    娘は、うさぎの親子が並んで寝る場面が好きなようです。
    子どもはみんなおかあさんと一緒に寝るのが大好きなんですよね。
    今はひとりでも寝れるようになった娘ですが、時々甘えて「おかあさん、きょう いっしょにねよう」と言ってきます。そんな時はなるべく気持ちにこたえてやりたいなぁと思わせてくれました。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんがいちばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット