うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おかあさんがいちばん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんがいちばん 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784062619912
評価スコア 4.79
評価ランキング 396
みんなの声 総数 23
「おかあさんがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんが一番だと良くわかります

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作者のバレリー・ゴルバチョフは、ウクライナ出身で、ソ連崩壊でアメリカへ移住して活動されています。
    そのアメリカ移住した際の、最初の作品になります。

    最近のとてもお気に入りの作者なので、見つけたときにとてもワクワクしました。
    読後感は、やっぱりバレリー・ゴルバチョフの作品だから間違いなかったということ。
    これだけ外れの少ない作者も珍しいと思います。

    お話は、5匹の兄弟のこうさぎが寝ているシーンから始まります。
    その中の一匹であるニックが、夢にうなされて、おかあさんを呼んで、夢の話をします。
    その夢の話と絵が本当に楽しい展開で、おそらく誰しもが引き込まれてしまうとこ間違いなし。
    このウィットに富んだ場面は、バレリー・ゴルバチョフならではのもので、たまりません。
    何回も読み返してしまいました。

    エンディングも心を打つもので、絶対にオススメの一冊です。

    掲載日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒にシャウと

    このお話は、子ウサギたちが夜眠れずにいたら、外の物音とかでオオカミがたくさん来ているって想像してしまってお母さんを呼ぶお話でした。その呼び方が「おかーあーさーん!!」ってな感じだったので叫ぶ感じで読んであげたら子供も一緒になって叫び始めました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんってすごい?!

    バレリー・ゴルバチョフの絵本が好きなので借りました。うさぎの子供たちが怖い夢をみて、お母さんに助けを求めるといった内容です。お母さんは子供たちにとって偉大なんだなと改めて感じました。なんだか私も母となったので「偉大」なんて書くのが照れますが。こういった場面がこれからもたくさんあるかと思いますが、このお母さんのように優しく温かく包んであげたいなと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんがいちばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット