だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かぼちゃスープ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぼちゃスープ 作・絵:ヘレン・クーパー
訳:せな あいこ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年4月
ISBN:9784900656321
評価スコア 4.75
評価ランキング 638
みんなの声 総数 82
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • けんかするほど仲がいい♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子12歳、女の子8歳

    先日、シリーズ第3弾の「とびきりおいしいスープができた!」を読み、1,2作目も読んでみたいと借りてきました。

    なるほど。
    みなさんがおっしゃっていた「訳者が違うと雰囲気が違う」というのが、よくわかりました。
    せなあいこさんの訳は、とてもリズミカルで、歌のようですものね♪
    これに慣れ親しむと、別の方の訳は、ちょっと違和感かも〜?!

    さて、それはさておき・・・
    さすが!ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品だけあって、
    まず、絵が素敵!
    動物たちの表情がすごくいいですね。
    大きな画面と、細かい画面が交互に出てくるのも、とても洒落てます。

    そして、小さな子でも共感できる、身近なストーリーもいいです。
    あひるの気持ちも、
    ねこやりすの気持ちも、
    「うんうん、わかる〜♪」と、思わず頷いてしまいます。
    我が家の子どもたちも3人兄姉妹。
    私自身も3人姉妹。
    よけい、この3人という数字の微妙な人間関係(=社会の始まり?!)がよ〜くわかっちゃいます(笑)。
    そう。「けんかするほど仲がいい」というくらい、
    こうやって、みんな成長するんだね。
    少しは成長した、我が家の3番目=次女。
    すっかりお姉さん気分で、あひるの行動がかわいいと、大喜びしてました〜(笑)。

    第2弾の「こしょうできまり」もぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物たちの質感まで

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おはなし会で、収穫のテーマだったので、かぼちゃの
    絵本がないかと思って、探していたらこの絵本にたどり着きました。

    表紙から、かぼちゃのオレンジ色がとても暖かく感じて
    湯気までスープから出ているので心まで暖まりです。

    仲良しのネコとりすとあひる。ちょっとしたことから
    ケンカになってしまいます。
    ネコとりすが心配しているところには、切ない気持ちに
    なって、娘も息子も一緒に心配していました。

    娘は『さっさと謝っちゃえばいいのにね〜。』といって
    いましたが、3びき一緒になったところで、ホッとした顔に
    なっていました。

    最後の所で、娘は『またなの〜!』と言って
    笑っていました。

    絵が細部まで書かれていて、動物の質感まで手で触ったら
    気持ち良さそうだと感じます。
    こんな絵が描けるなんて、素晴らしいなあと思います。

    最後まで読み終わると、かぼちゃのスープが飲みたく
    なります。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が本格的。

    表紙の絵にひかれて図書館で借りてきました。
    ねことあひるとりすが、かぼちゃスープを作り、楽器を演奏して、3びきとも役が決まって仲良くやっていました。
    ある日、アヒルが他の事をしたいと言い出し、けんかになります。
    けんかの様子もはらはらして、子供は引き込まれていました。
    けんかの後にアヒルが飛び出してからの、ねことリスの変わっていく様子や、2匹が反省している様子がよくわかるし、仲直りしてからスープを作るところも楽しいです。
    最後はまたけんかしそうなところで終わるのですが、「けんかするほど仲がいい」という言葉にぴったりな絵本で、本格的な絵にも引き込まれます。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな3人組

    • パニパニさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳

    絵もステキ
    お話もステキ
    とてもステキでかわいい三人組

    ケンカして出て行ってしまった あひるに
    初めは怒って 心配していなかったけど
    だんだん不安になって 探したり
    後悔して泣いて 
    しょっぱいスープになってしまったり
    絵がググッときます。

    みんなで作ったかぼちゃスープが食べてみたい!

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しだから、わがままも許せちゃう?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    世界一美味しいかぼちゃスープを作る仲良し3人組。
    ねことりすとあひる。
    美味しいスープを作るのに、ちゃんと役割分担が決まっています。
    あひるが、「ぼくが、スープをかきまぜる。」と言い出すまでは・・・

    同じ事を、毎日繰り返していると、
    時には違うこともしてみたくなることってありますよね。

    ねこが1番年上だとすると、りすが2番目、
    あひるが3番目になるのでしょうか。
    末っ子といえば、わがままだったり好奇心が旺盛だったり・・・
    ちょうど、あひるがそんな感じ。

    けんかもしちゃったけど、やっぱり、
    末っ子(あひる)のことが心配。
    かわいい末っ子(あひる)のために、
    ねこもりすも必死になって、あひるを探す姿は優しいですね。
    そして、あひるがコック長になって、すごいことになっても、
    ねこもりすも文句をいわない。
    本当に、仲がいいんだな〜と、つくづく感じました。

    とっても、素敵な仲良し3人組です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界一のかぼちゃスープ

    仲良しのねこ、りす、あひるにはそれぞれ役割分担がありました。
    演奏会をするときも、お布団を作ったときも
    それからおいしいかぼちゃのスープを作るときも。
    でもある日、あひるが「今日はぼくがコック長!」と言い出したばかりに大喧嘩になってしまいます…。

    背景やねこたちの表情の一つひとつまで、とても細やかに描かれています。そこにリズムのよい文章も重なって、とても素敵な絵本になっています。
    いつも一緒のときは気がつかないけど、いなくなってはじめて友だちの大切さって知ることができるんですよね。そんなことをこの3人組を通して感じることができます。

    せっかく仲直りしたのに最後にはまたもめていましたけどね(笑)
    でもあひるさん、満足そうだからまた仲直りしたのかな。
    裏表紙までしっかり楽しめますよ。

    それにしても本当においしそうなかぼちゃのスープです。
    これを読んだら、今夜はかぼちゃスープを作ろうかなって思っちゃいますね。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぼちゃスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(82人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット