しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みんなうんち」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなうんち 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784834008487
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,320
みんなの声 総数 164
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こどものころ好きでした

    私自身、子どものころよく読んだ本です。
    シンプルな言葉、味のある絵がおもしろくて、
    夢中になりました。

    色んな動物のうんち。
    いろんなかたち、におい、いろ・・・・
    ユーモアを交えながら、
    最後は、「食べるからうんちをする」と学べます。

    息子は、ひとこぶらくだの「それはうそ!」というところが好き。
    自分のうんちにも興味を持って見たがったりすることも
    あるので、色々な動物のうんちがでてくるところは
    不思議そうにじっと見ていました。
    それでも終わると何度も「もういっかい!」。
    気に入ったようです。


    「決まったところでうんち」でヒトがでているのは
    分かるけれど、なぜたぬきなんだろう?と子どもの頃
    思っていましたが、大人になってから
    タヌキが特定の場所に糞をするという習性を知り、
    なるほど!と納得しました。

    単独でも十分楽しめますが、
    食べ物の本を読んだ後につなげたいと思いました。


    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレトレーニングに

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    トイレトレーニングにいいかな。と思い買いました。
    いろんなどうぶつのうんちが描かれています。
    おおきいぞうは、おおきいうんち
    ちいさいねずみは、ちいさいうんち
    と、いろんな動物のうんちを紹介すしてあるのですが、リズムがあり読んでいて楽しい。
    声の大きさを変えて、身振り手振りでうんちの大きさを表現してあげると喜びます。
    うんちにいきたくなると、この絵本を手にとってくれるようになりました。
    トイレトレーニングが終わってからも、このうんちは何の動物?と、みんなのうんちに興味を持って、長く楽しめましたよ。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち大好き!

    子どもってうんち大好き!なんでだろう?と思うけど自分も幼いころ、うんち、おしっこ、ちんちん等々が大好きで連呼していましたね!!

    その子どもが大好きなうんちを、体には、また生きていくにはとても大事なこと、ということを伝えられているのがとても良いと思います。

    最初は「うんちだ〜!」と笑いから始まりますが、最後は「うんちって大切なんだね!」と子ども達から聞こえてくるたびに、「読んで良かったな」と思わせてくれます。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不変のメッセージ

    そろそろトイレトレーニングをしようかなと思って購入しました。

    実際に読んでみて、トイレトレーニングうんぬんではなく、純粋にとてもよい絵本だと思います。絵もダイナミックですし、文章もテンポがよくて読みやすいです。

    そして根底に流れる「いきものはたべるから みんなうんちをするんだね」という不変のメッセージ。本当にあっぱれな絵本です。さすが五味太郎先生。

    娘は特に、パパ、子ども、赤ちゃんがまとめて出てくるページが大好き。私が「○○(娘)はまだおむつでうんちしてるねー」と言うと照れくさそうに笑います。題材が「うんち」なのでどうかなと思っていたのですが、購入して大正解でした。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の息子と読みました。これは有名な本ですね。うんちって体の事を知る上でとても重要な役割を果たしていると思います。ちゃんとうんちが出るのは健康な証拠!これは食べたら人間でもどんな小さな動物でもうんちするんだよっていうことを教えてくれます。恥ずかしいなんておもわなくったっていいし、みんな一緒なんだよっていうことが子供にとっては安心な材料なんじゃないかなって思います。トイレトレーニングにも使えそうかな?と思いました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーんうーん

    うんちでた?ときくと
    うーん、うーん、という息子。
    もちろん、まだトイレでは無理ですが
    うんち、という感覚はわかっているようです。

    1歳5ヶ月ですが、
    ぞうのうんち、とか読んでいると
    うーんうーん、と言います。

    詳細は理解していませんが
    おむつでうんち、が一番気になってるみたいです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちは基本

    五味太郎さんが大好きで購入しました。
    うちの娘は一歳半でトイレトレーニングもまだなので、この絵本が言おうとしている「うんち」の大切さとか、そういうのはまだ分からないと思います。対象年齢も4歳からとなっています。ただ、たくさんの動物が出てきて絵をみるだけでも素敵です。
    娘がもう少し成長して、自分でうんちができるようになってもずっと読み続けてあげたいと思います。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち好きに(笑)

    図書館で借りて読みました。
    読んだら…うんちが大好きに! 
    まず、「うんち」と喋れるようになりました。ついでに「うそ」も…
    そして、大きいのが、おむつ替えが楽になったこと。
    毎回ではないけれど、うんちがでたら教えてくれるようになりました。

    タイミングが良かったのでしょうか。
    それとも、やっぱりこの本の力なんでしょうか?

    何度も何度も読みました。
    食事時に読まされるのはちょっと勘弁だけどね(笑)

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな一緒

    私のいとこは2歳前後でオムツをしていた時、うんちをするときに臭くて恥ずかしいから「見ないで」と言ってドアの後ろに隠れてしていました。でも、ほんとは誰のウンチだって臭いし、動物も、人間も、生きている限りは排泄があるんですよね。それにちゃんとウンチが出るのはお腹も元気な証拠!うんちはみんなするもの。だからくさくったって恥ずかしくないんだよ、そう教えてあげられる貴重な1冊です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑う!笑う!!

    題名を口に出して娘に読んだだけでケタケタ笑ってます。

    五味さん独特の絵で動物、虫、人間がどうしてうんちをしてしまうのかを描いた絵本です。

    小さいお子様におすすめします!!

    ゆっくりゆっくり読んであげると子供の笑いのつぼに入るようで
    毎日毎日飽きもせず読んでいる一冊です。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなうんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(164人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット