雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

みんなうんち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなうんち 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784834008487
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,493
みんなの声 総数 166
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うんちはすごい。

    トイレトレーニングの準備はしたけれど、一向に関心がない息子!
    でも生まれたばかりの妹のおむつかえを横から見ては興味があるよう。
    ○○ちゃんのは黄色いね〜。と。
    というわけで、母はこの本を送りました。

    いろんな動物のいろんなウンチ。
    自分と大差ないこどもがトイレで用足ししている絵。
    おむつでしてないている赤ちゃん。

    ぽてっとしたリアルなウンチの形が、
    私たち生きている不思議を教えてくれます。

    ところでうちの息子、数日後、自分からトイレに座ってくれました。まだ成功していないけど、未来は明るい!

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひらがなを覚えたての子どもが音読できる文字数ですが、幼い子どもでも「うんち」は言いたがらないので、結局は音読してくれない絵本です。また、ページ数が多くて、読み聞かせながらうんざしりました。「これはうそ」の洒落?をわかるには幼すぎたのか子どもはひとこぶらくだとふたこぶらくだのページで逃げてしまいました。五味太郎作品と相性が悪いので、この絵本も個人的にはよいとは思えないのですが、有名な絵本なので嫌悪感を示しにくく、この評価になりました。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    他のうんち絵本を気に入り、何度も読んでいたので、今回はこの絵本を読んでみました。

    内容はシンプルで、うんちについてとても分かりやすく描かれています。
    うんちに興味を持ち始めた小さな子が読みやすい絵本です。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が好きそうだなー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    うんちって幼い子はなぜか好きですよね。
    タイトルを見て子供が好きそうだなーと思って読んでみました。
    うんちの説明の本かな、と思いましたがそういった難しい内容の本ではなく、2歳の子でも楽しめる絵本でした。
    まだトイレが完璧ではない子なので、あわよくばトイレトレーニングの一環に絵本を見ながら「人間はトイレでうんちだよ」と言いながら読んでみました。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子2代でお気に入り!

    私も小さい頃お気に入りだった本を息子にも買いました。
    やはり、息子はウンチネタはとっても好きでした!
    リピート率がとても高いです。

    ほ乳類も魚類も鳥類もは虫類も、
    大きい動物も小さい動物も、
    陸や空で生活するのも、海で生活するのも、
    大人も子どもも、みんなウンチをするんだよ、と
    上から目線でなく、おおらかに教えてくれるのがいいです。

    私が小さい頃に読んだときは、
    いろいろな形や色のウンチや、いろんなウンチの仕方があることが衝撃的でしたし、
    また、大人も同じようにウンチをするんだな、と納得しました。

    最後は、キリン、ライオン、ゴリラ、人間など身近な動物が食べ物を食べ、
    だから、ウンチをするんだよ、
    と、見開き2ページ×2 で、視覚的にわかりやすく説明してくれるのも、
    とても納得です。

    本の地の色が、ページごとに違ってカラフルだったり、
    五味さんのイラストも印象的でかわいらしく、
    ウンチネタですが汚い感じではなく、楽しい感じに仕上がっているのも、
    とても好きなところです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物

    私のお下がりを読ませていますが、リクエストの多い本です。

    もう少し年齢が上がったら、この本を読んで気づくことも増えると思います。今はまだ、誰がうんちをするかということに興味が行っています。

    よく読むと、大人でも「へー!」「ふーん!」と思うことがあります。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べて、排泄

    シンプルなのですが、とても大切なメッセージがあったと思います。
    「いきものは たべるから みんな うんちをするんだね」
    ほんとうに、そのとおりだと思います。
    排泄を「汚い」とか「おかしい」と感じる前に、こういった正しい情報を教えてあげたいですね。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつ読んでもニコニコ笑顔

    2歳の息子の最近のお気に入りの絵本です。何度も何度も繰り返し読んでは、いつもニコニコ。子どもは本当に「うんち」のお話が好きです。
    そろそろトイレでうんちをしてほしいので、この絵本を読んで自然とトイレトレーニングになればと思っているのですが、それはまた別のようです(笑)。
    でも「みんなうんちをするんだね」と、人間も動物も食べ物を食べて、うんちをするということを、自然に理解できるだけでも素晴らしいと思います。
    さすが五味太郎さん。リズムの良い文章、大胆なレイアウトとおしゃれな色遣いの絵は、大人が見ても楽しめます。これからもまた、親子で繰り返し読んで楽しみたいです。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでわかりやすい!

    息子がトイレトレ中なので、何か良い絵本はと思い購入。絵も味があって五味太郎さん、ファンの作家さんです^^内容はうんち・・子供が大好きな下ネタ、でもしっかり伝わってます。みんな生き物は食べるからうんちをする、小さい子にも分かりやすく面白い1冊です。ぜひオススメ、長く読まれている絵本はさすがですね。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘の大のお気に入りの本。うんちの本が大好きな娘。そういうお年頃なのでしょうか。この本は今一番読んでいる本だと思います。「うんち うんち」の繰り返しです。たべたらうんちが出る、というシンプルながら大切なメッセージが良かったです。あと、くじらのうんち、私もどんなのか気になってしまいました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなうんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット