おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

りんごがひとつ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごがひとつ 作・絵:ふくだすぐる
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784265034413
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,015
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑って、優しさにじ〜ん

    • 鳩彩さん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    初めての出会いは病院の待合室でした。
    娘(1歳10ヶ月)が「りんご♪」と持ってきたので、知らない作家さんだな〜と思いつつ読み聞かせ。

    1回読んで、すっかり私が気に入ってしまいました!
    ドタバタの展開、途中のフェイント(しかも2回(笑))で大笑い、最後はそれぞれの優しさにちょっと感動。
    終わり方はあっさりしているのですが、それが逆に当たり前の優しさを表しているようで私は大好きです。
    絵のタッチとお話がすごく合っていると思います。

    娘にはまだ全体の話の流れはわからないと思いますが、知っている動物(象やライオン)が出てくるので、指さしながら聞いています。
    いつかこのやさしさに気づいてほしいなぁ〜。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は、心温まる

    一つのりんごをおサルが奪い、追いかけっこや、だまし合い?

    色合いもハッキリしているので、見やすく、
    文に合わせて、絵も解りやすいと思います。

    NHKで、見て妊婦の時に買いましたが、娘が興味をもったのは、2歳半の時でした。

    お気に入りのフレーズは、「ふりをした」という文です。

    お気に入りシーンは、りんごを、どうぞ・・・と差し出している。文のないページ。

    動物たちの顔が、こわいので、いままで、苦手のようでしたが、文を理解できるくらいからが、楽しめるようです。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もかわいいしほのぼの

    乳幼児向けのお話会で読んでいらっしゃる方がいて読み聞かせを聞きました。

    ふくだすぐるさんの絵本は、絵もかわいいしほのぼのしているとは思うのですが、乳幼児向けのお話会よりも園児さん向けによさそうですね。

    お話はおもしろいと思いました。



    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんには叶わないよ!

    皆おなかを空かしていても、あかちゃんにあげるには誰もが賛成で、読み終わると気持ちが温かくほっとして満足できる結末でした。動物たちの優しさ、思いやりが伝わってきました。動物たちの絵もとても可愛くて、色彩も明るくて、黄色の地面がとくによかったです。おかあさんは、我が子の為には必死なんだと思いました。赤ちゃんこざる二匹が特に可愛くて和みました。動物たちの気持ちに感動しました。見習うべきだと思いました。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごがひとつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / どうぞのいす / ともだち / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット