庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

りんごがひとつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごがひとつ 作・絵:ふくだすぐる
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784265034413
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,005
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛おしい一冊です

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    市内の小学校で、読み聞かせボランティアをしています。
    図書館で借りてきて、まず6年生の息子に読みました。
    息子、大爆笑!読んでた私も!…主人と息子のすすめもあり、
    1年生の読み聞かせにこの本を読みました。

    でも…息子や私がウケたところ、そして最後の間や
    ほんわかする結末は、一年生だときょとん、でした。
    この本、意外と高学年や中学生にいいかもしれません。

    でも、一年生は一年生として、楽しんでくれましたよ♪
    イラストがとってもかわいいし、
    さるが逃げるシーンでは、「すげぇ!」と盛り上がり、
    「りんご、みんなでわければいいのにねぇ」と提案してくれたり。

    愛らしいイラストに、動物たちの表情がとってもいいので、
    読み聞かせはもちろんですが、お母さんのひざの上で楽しみたい
    すてきな一冊です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えました

    一つしかないリンゴをめぐって、お腹のすいた動物たちの争いが・・・。

    さっと取って逃げたサルを追いかける動物たち。脅したり、だまし合いの駆け引きがあったり、とてもリズミカルで笑えました。

    最後にサルには赤ちゃんがいるを見て、リンゴをあきらめる動物たちの弱い者への優しさもいいですね。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポがいい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    有名な本のようですが、初めて知りました。

    林檎を守ろうとする猿と動物たちの駆け引きが
    ドキドキわくわくして、楽しかったです。
    みなさんが支持してる理由がよくわかりました。

    落ちたと見せかけて戻る猿、言ったと見せかけて振り返る動物・・
    その結末やいかに!って感じです。
    読んでるうちに引き込まれていきました。
    絵もかわいく、テンポがよく、話のオチもほろっとする内容で、
    読み聞かせにも向いてます。

    息子はお猿の赤ちゃんがかわいいーと言ってました。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごがひとつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / どうぞのいす / ともだち / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット