ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かぞえてみよう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぞえてみよう 作・絵:安野 光雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1975年11月
ISBN:9784061272606
評価スコア 4.79
評価ランキング 398
みんなの声 総数 18
「かぞえてみよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハマりました!

    数を数えるのにハマッている3歳の息子と読みました。

    本文が全くなく、
    しかも絵も、どのページもかなり細かいところまで描かれているので、
    一緒にお話を作って、数を数えるのにとってもイイ!

    そして、なによりいいなと思ったのは、
    「木」「花」「舟」「家」と色々なものがあるので、

    木は、「一本、二本」
    花は、「一輪、二輪」
    おふねは、「一艘、二艘」
    おうちは、「一軒、二軒」

    と、自然に数え方の練習にもなります!


    絵がキレイなので、ボ〜っと見てるだけでも
    結構楽しいですよ!

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけどいろいろ楽しめる

    イラストだけの絵本ですが、良く出来ています。
    数を数えられるようになった子供には楽しそうです。
    ページをめくるたび木が増えて、建物が増えて、人が増えて…。
    人は子供と大人を別々に数えるんだな、と
    読んでいるうちに気が付きます。
    12までパッと見で数えられるようになると
    いいですね。
    順々に読んでいくのもいいですが、
    クイズみたいにパッとめくったページが何の数字か
    当てるのも楽しいかもしれません。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぞえてみよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット