貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

そらとぶテーブル」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらとぶテーブル 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月10日
ISBN:9784834018806
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,571
みんなの声 総数 25
「そらとぶテーブル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家のテーブルも!?

    暑い暑い夏の日、きのこちゃんというかわいい女の子が
    イヌのイワンと歩いていたら・・・
    空き地で古いテーブルを見つけます。
    テーブルは空を飛んでどこへでも連れて行ってくれるのです!

    夏休み期間、毎日暑い日が続き、どこか涼しい所はないか?
    と毎日思ってた我が家にとって、最初に飛んでいった先は
    もう、天国のよう!そこからまた、いろんな所へ旅立つのですが
    次はどこへ行くのかな?って思うだけでワクワク感が高まりますね!
    それに、いろんな所へ行くのにせかせかした感じが無く
    とてものんびりとした雰囲気が読みやすく、楽しかった。

    きのこのマヨネーズもちゃんと効いてて、
    とてもおもしろいお話しでした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする冒険絵本

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    暑い日、空き地で見つけた古いテーブルは、
    いきたいところへ連れて行ってくれるふしぎなテーブルでした。
    みんなのいってみたいところがユニークでわくわくします。

    小学校の読み聞かせで、1年生に読みました。
    はじめ茶化しながら聞いていた子も、読み進めるうちに
    物語に入り込んで集中して聞いていました。

    ラストもほのぼのとしていて、かわいらしいです。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらとぶテーブル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット