庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

もぐらくんとまいごのうさぎ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐらくんとまいごのうさぎ 作:ヨゼフ・ブルクネル
絵:ズデネック・ミレル
訳:木村 有子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784032100303
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,177
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 分かるよ!!

    うさぎくんはみんなと散歩中、一人はぐれます。

    蝶々についてしまって、迷子。分かります。

    買い物についていって、お菓子コーナーをちょっと見てたら

    母親とはぐれたなんてことは小さい時、私も経験済み。

    小さい子の気持ちが読みとれます。

    やさしいもぐらくんがいたので解決しましたが、

    小さい子は誘惑に弱いですよね!

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子

    もぐらくんの絵本です。ほのぼのとした温かさ、愛らしい絵の可愛さ、派手ではなくて平凡な身近な出来事に親近感が持てます。だれでも経験したことがある迷子のお話にも親近感を持つと思いました。娘の小さかった頃にやっぱり、一度だけお伊勢さんで迷子になったことがあってなにかにつけその話になってしまうことに閉口している娘だと思います。
    迷子のうさぎさんも仲間たちに心配され、とにかく無事にお家に帰れてほっとしました!おかあさんと兄弟たちの安心した顔がやっぱり嬉しいです!

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらくんとまいごのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐらとくるりくら / さむがりやのサンタ / ぐりとぐら / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット