もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こわくないよにじいろのさかな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

こわくないよにじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年8月10日
ISBN:9784062621854
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,710
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれにじうお!

    弱っているこぶうおのために勇気を出して、赤い海草を取りに行くにじうお。みんなは怖がって悪魔の谷に近寄りたがらないのに、にじうおの仲間を助けたい気持ちがとてもよかったです。
    怖がるだけでは何もできない。怖いと思うから怖いんだということをにじうおが教えてくれました。
    にじうおに勇気をもらえる絵本です。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の姿は素敵だね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    にじうおに、キラキラの鱗をちょうだいと声を掛けたあの小さな青い魚。その青い魚とにじうおが、病気のこぶ魚の為に旅立つ冒険物語。

    キラキラの鱗をもつ魚達に釘付けの娘は、「あっ、この子もキラキラしてるぅ!あっ、この子も!」と大喜び。
    お話を聞きながら魚達の名前を呼んでみたり、「これなんだ?これは?」と色々なものを指差しながら質問・質問・質問。
    静かにしないと読んであげないよの一言で真剣に聞きだします。
    でも、それだけこの絵本に興味があるんだと思うと、絵本を選んだママも嬉しくなります。

    みんなが怖がっていたものを、怖さを振り払ってちゃんと見据えると、そこには素敵な世界が見えてくる。そんなことを教えてくれるにじうおの冒険でした。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こわくないよにじいろのさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット