十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こわくないよにじいろのさかな」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こわくないよにじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年8月10日
ISBN:9784062621854
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,028
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頑張ったね、にじいろの魚たち

    5歳長女が大好きな「にじいろのさかなシリーズ」今回は、びょうきのこぶうおを助けるために、にじいろのさかなが、あくまのたにに赤い海藻を取りに行くお話です。ちいさなあおい魚と2匹で行くのですが、もうドキドキさせてもらいました。

    誰かのために頑張る姿がとても心に残りました。長女も「にじうお頑張ったね」と喜んでいました。

    掲載日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき、はらはら。勇気に拍手!

    年長になった娘が初めて幼稚園で借りてきた本です。
    私も初めて見る本だったので、娘と7歳の息子といっしょにドキドキしながら読みました。
    にじうおは動けなくなったこぶうおを助けるために皆が怖がって近づかない「あくまのたに」へちいさなあおいさかなと“赤い海草”をとりに出かけます。怖いのに勇敢に目的に向かって突き進む姿に拍手です。にじうおの勇気と相手を思いやる気持ちがストレートに伝わってきます。
    にじうおの「こわいとほんとにはいないものが見えてしまうね」という言葉に本当にそうだなぁと思いました。
    子どもたちもドキドキ、ハラハラしながら夢中で聞いていました。何が大事かということも本を通して伝わったように思います。
    このシリーズは絵もきれいで、キラキラしているところは子どもはもちろん、大人の私も触らずにはいられませんでした。

    掲載日:2008/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こわくないよにじいろのさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット