だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こわくないよにじいろのさかな」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

こわくないよにじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年8月10日
ISBN:9784062621854
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,718
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんの子供達に

    『こわいと、ほんとには いない いろんな ものが みえて しまうね』これは、この絵本の途中に出てくる、にじうおとちいさなあおいさかなの会話です。病気になった友達を助けるために、悪魔の谷に向かった、にじうおとちいさなあおいさかな。その勇気が、たくさんの子供達に伝わりますように。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気に感動。

    仲間の病気を助けるために、怖い場所に薬の海草を取りに行くのですが、2匹の魚の勇気に感動します。
    怖いと思っていたら、見えないものまで見えてしまったり、逃げたくなると思いますが、仲間を助けるためにがんばって、恐怖を克服するところがかっこいいです。
    薬草をとって帰ってきたときに、素直に怖かったといえるところも素敵だと思います。
    勇気に感動できる絵本です。
    絵も素敵です。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こわくないよにじいろのさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット